人生は楽しい~momoの激しく時に穏やかな日常~

いつもどこでも何かしらやらかしてます。 恥と失敗にまみれた人生ですが、ネタにしちゃえばオールオッケー! どんな状況もポジティブに楽しむわたしの日常絵日記です。

2019/01

みなさま、こんにちは!ブログを見てくださってありがとうございます!おかげさまで50話になりました\(;▽;)/まさかこんなに長くなるとは思わなかった!20話くらいで終わるかと・・・←とんだ計算違い!ちょこちょこ書き溜めて更新してるもので、1日に公開できる範 ...

みなさま、こんにちは!

ブログを見てくださってありがとうございます!

おかげさまで50話になりました\(;▽;)/

まさかこんなに長くなるとは思わなかった!20話くらいで終わるかと・・・←とんだ計算違い!

ちょこちょこ書き溜めて更新してるもので、1日に公開できる範囲が狭いと思うのですが

急かさず待ってくださっている読者様、、「つづき楽しみにしてます」とおっしゃってくださる読者様、、

本当にありがとうございます(;_;)

完結したら感謝企画をぜひやりたいものです!!なにがいいですか??

漫画家気取りで色紙とか??笑

いろいろ考えてみま~す!!

 

今日は50話記念(?)ということで、いつもよりちょっと長めに書きますね。

話としてもかなり大事な良いところ(自分で言う笑)なのでピッタリ50話に重なって良かったです(^^)

 

本編

 

あとがき

 

校長先生の話を聞いて、

「あぁ、この高校に入れて本当に良かった」

と心から思いました。

「この高校で、わたしは変われる」

と確信しました。

そしてそれはのちに現実となるのです。

 

どうやって変わっていくのか・・・

あと少し、見守っていてください!

 

ちなみに生徒の国籍分の国旗は、卒業式でも綺麗に飾られていましたよ。

わたしたちの代は13枚だったかな?ありました。

歴代と比べても多かったようです(^^)

体育館に入ってその国旗を目にした段階でちょっとウルウルしちゃったのですが

話を聞いて涙腺崩壊しました。

 

校長先生の話はもっと長くて、もっとすばらしいお言葉だったのですが・・

細かい言い回しなどは忘れてしまいました(>▽<)

イメージこんな感じです。またこのお話、改めて聞きたいなあ(=ω=)

 

つづきます。

こんにちは~!今日もブログを覗いてくださり、ありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。48はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじわたしに話しかけてくれたパンクな見た目の子が「元美術部部長で絵を描くのが好き」と自己紹介す ...

こんにちは~!

今日もブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。48

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

わたしに話しかけてくれたパンクな見た目の子が「元美術部部長で絵を描くのが好き」と

自己紹介するのを聞いて驚き!

あとがき

「なんで?」と問いかける目には一切の邪推も軽蔑もなくて、

純粋に疑問なんだということがわかりました。

それだけに、なんと答えたらいいかわからず・・・

曖昧にごまかしてしまいました。

 

関係ない話↓

先日、図書館に行って本を借りました。

もともと本を読むのが好きなのですが社会人になってからあまり読めておらず、、

しかし最近再熱し、1週間2-3冊のペースでもりもり読んでおります。

読書はやはり楽しいです、、。

みなさんのおすすめの本も知りたいです(^^)

好きな本を聞くと、その人がどんな人なのか、ちょっと覗ける気がします。それが楽しい。

 

わたしのおすすめの本は、、

後日、じっくりたっぷりお話しさせてください!

 

 

みなさまこんにちは~!今日もブログを見てくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。47最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ待ちに待った高校生活初日。しかしわたしは怖気づいてしまい、自己紹介で「趣味は絵を描 ...

みなさまこんにちは~!

今日もブログを見てくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。47

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

待ちに待った高校生活初日。

しかしわたしは怖気づいてしまい、自己紹介で「趣味は絵を描くこと」と言えませんでした。

 

あとがき

パンクな外見と、「美術部部長」のギャップにビックリしました!!

いろいろ書きたいことがあるけど何を言ってもネタバレになってしまうので

全然関係ない話すると…(え?)

 

寒い日が続いているのでおうちで湯たんぽを使われている方も多いと思うのですが…

寝るときそばに置くのはやめましょう!!

わたしはそれで腕を低温やけどしてしまい、本当につらかったです。

1年経つけど、傷全然消えません。

低温やけど厄介なので湯たんぽやホットカーペットなどほんとうに気をつけてくださいね!

 

低温やけどについても1記事書きたいものだ、、

このシリーズが終わったら、、

 

つづきます。

こんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。46はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじクラスメートの個性豊かな自己紹介にびっくり仰天なわたし。いよいよわたしの順番が回ってきまし ...

こんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。46

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

クラスメートの個性豊かな自己紹介にびっくり仰天なわたし。

いよいよわたしの順番が回ってきました。

 

あとがき

初日から残念な結果・・・!(;▽;)

でもほんと、自分の好きなことをありのまま話すって、すっごく勇気がいることですよね。

それで嫌な思いをしたことがある人ならなおさら。

長く自分の「好き」を押し封じてきた結果・・・

無意識にそれを表に出すことを回避しようとしている自分に気付きました。

 

あの進路相談を受けたあとは、

「自己紹介では絵を描くことが好きです!って言おう!」

って思ってたのに、いざその時が来るとこの弱気。(;ω;)へへ

 

つづきます。

 

こんにちは!今日もブログを見てくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。45はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ高校生活1日目、気の合う友達ができるかドキドキのわたし。出席番号逆順から、自己紹介をするこ ...

こんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。45

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

高校生活1日目、気の合う友達ができるかドキドキのわたし。

出席番号逆順から、自己紹介をすることになりました。

あとがき

 

みんなの個性の強さにはほんとうに驚きました!

わたしの知ってる自己紹介って、名前と出身と「よろしくお願いします」くらいな感じだったのに

ちょっと頑張って「大塚愛が好きです」「オレンジレンジが好きです」とかだったのに

古文!?料理!?舞台?!数学!?ダンス!?そして

プリキュア?!?!

びっくりしました!

ぜんぶ、本当にみんなが言っていたものです。

 

つづきます。

 

みなさまこんにちは!ブログを見てくださってありがとうございます~。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。44はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ希望の高校に無事入学したわたしだったが、「中学校生活の二の舞になったら…」とハラハラ。 ...

みなさまこんにちは!

ブログを見てくださってありがとうございます~。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。44

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

希望の高校に無事入学したわたしだったが、「中学校生活の二の舞になったら…」とハラハラ。

入学式が始まるまでの教室での待機時間中、隣の席の子に声を掛けられた。

 

あとがき

話しかけてくれたのは、自分とはぜんっぜんタイプの違う子で、

どんな話をしたらいいのか全然わからないし

絶対仲良くなれないタイプだ…!と直感で思いました。

 

つづきます。

こんにちは!今日もブログに足を運んでくださりありがとうございますm(_ _)mいよいよ高校生編スタート!ラストスパートです!ここまで続くと思ってなかったから自分でもびっくりです~長編なんてはじめて描くので人の顔安定しないわ、話の組み立て方もわからんわでお目汚 ...

こんにちは!

今日もブログに足を運んでくださりありがとうございますm(_ _)m

いよいよ高校生編スタート!ラストスパートです!

ここまで続くと思ってなかったから自分でもびっくりです~

長編なんてはじめて描くので人の顔安定しないわ、話の組み立て方もわからんわで

お目汚しだったところも多々あるかと思うのですが

ここまで読んでおつきあいいただいているみなさまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

今の人生ハッピーなわたしになるまであと少し!

どうぞ最後までお付き合いくださいませ~!

 

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。43

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

 

 

あとがき

 

第一志望の高校に入れて、嬉しい!!って気持ちはもちろんあったのですが、、

だからこそ、期待と違ったらどうしよう!!って気持ちもありました(;▽;)

 

一体どんな高校生活が待っているのでしょうか・・・

 

つづきます。

 

こんにちは!今日もブログを見てくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。42はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ一般受験で緊張しまくり、本来の力を出し切れなかったわたし。ほぼ落ちてるとわかりつつ、合格発 ...

こんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。42

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

一般受験で緊張しまくり、本来の力を出し切れなかったわたし。

ほぼ落ちてるとわかりつつ、合格発表掲示板を見るのが怖くて校門の前で立ちすくんでしまう。

あとがき

 

はい・・・・長々と引っ張っちゃいましたが・・・

合格しました!!!!

 

もう、ほんとに、ビックリして信じられませんでした!!!

そらもう大号泣です。

 

合格した人は校舎に入って制服採寸があるのですが、泣きすぎてそれどころじゃなかったので

校舎の裏のほうに回って(騒いでるとほかの受験生に迷惑なので)母は親戚に電話、わたしはひたすら泣き。笑

落ち着いた頃合いに校舎に入ると、たまたま廊下にいた先輩が

「受かったの?!おめでとう~!春から待ってるよ!!」

と言ってくれました。

ほんとうにどの生徒さんも優しく明るくて…こんな高校に入れるわたし、

なんて幸せなんだ!!と感動しました。

 

母は「まぁ、受かると思ってたけどね!」と言ってました。

なんて楽観的なんだ・・・

でも合格できたのは母のサポートあってこそ。本当に感謝です。

 

そしてちょっと駆け足ですが、中学校編、終了です!!

高校合格した後は、4月が楽しみすぎて、中学でなにがあろうとまったく動じませんでした。

だってあとちょっとでお別れできるんだもの~~!!!

あまりに開放的になりすぎて、先生から初めてビンタくらったりしたんですが(笑)それはまた機会があればお話しますね。

卒業式ではおそらくほとんどの生徒が悲しみに涙する中、

「やっと自由になれるんだ~!!!」

と、嬉し涙を流してました(;▽;)

 

暗黒の中学校生活もおしまいです!!

よく耐えた、わたし!がんばった!!

 

さてさて、ここからどんな未来が待っているのでしょう~・・・?

 

終わりも近づいてきました!

ラストの高校生編、どうぞお付き合いください~!

 

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。41はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ついに志望校の一般試験!必死に勉強した内容も吹っ飛び、頭真っ白。(絶望) あとがき 自己採点しても、 ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。41

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ついに志望校の一般試験!

必死に勉強した内容も吹っ飛び、頭真っ白。(絶望)

 

あとがき

 

自己採点しても、今年の合格ラインは何点って明確な基準はないので

合否がわかるわけではないのですが、わかる問題を何問も落としていて落ち込みました・・・

「こんなに間違ってるんだから、落ちただろう」と・・・絶望していました。

 

余談ですが、数学で2問連続でわからない問題があり、

「ゴー(5)カク(9)」に賭けとこう、と5と9を書いたら

1問当たっていたのには驚きました。(しかも割と配点高かった)

 

合格発表、見たいけど見たくない気持ち、

ありません?!(;▽;)

このときの気持ち、手に取るように覚えています。

 

つづきます。

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださりありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。40はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ推薦に落ちてしまった私でしたが、先輩から「一般で頑張れ!」と声を掛けてもらい、闘志 ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。40

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

推薦に落ちてしまった私でしたが、先輩から「一般で頑張れ!」と

声を掛けてもらい、闘志に火が付きました!

 

あとがき

本番の弱さは今も健在です(笑)

ほんとにね、頭が真っ白になっちゃうんですよね。

今は合否が分かれないもの(社内プレゼンとか)に関しては

マシになってきたんですが、就活の面接とか資格試験とか、

受かる受からないって分かれ道に立つとダメですね~~~~。

 

「はじめてください」って声に10歩くらい出遅れてのろのろページを開きましたよ。

超挙動不審な受験生だったと思います(笑)

 

つづきます

みなさまこんにちは!今日もブログを見てくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。39最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ推薦の合格発表の日。わたしの受験番号はそこにはなかった。悲しみに暮れるわたしに、「泣 ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。39

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

推薦の合格発表の日。わたしの受験番号はそこにはなかった。

悲しみに暮れるわたしに、「泣かないで~!」の声。

 

あとがき

 

声を掛けてくれたのは、2階の窓から身を乗り出してくれた先輩。

「一般でがんばれ~!」と励ましてくれたのです。

ハッキリクッキリ、覚えています。

わたしだけじゃなくて、しょんぼり歩くみんなに声を掛けていたんですが、

本当に本当に励まされました。

ますますこの学校に行きたくなり、なにがなんでも一般で合格したい!!と思いました。

 

合格発表に行った後は寄り道せずにまっすぐ中学校に行くルールだったのですが、

母と「今日くらいいいよね~」とマックに行ってだべっていたのを覚えています。

わたしは超真面目だったので、「ばれないよね~」と言いながら内心ハラハラしてた^▽^;

 

つづきます。

 

みなさまこんにちは!今日もブログを見てくださりありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。38最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ推薦試験で大失敗をかましたわたし。そして合格発表当日・・・。(左から、友母・友・わたし ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを見てくださりありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。38

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

推薦試験で大失敗をかましたわたし。

そして合格発表当日・・・。

(左から、友母・友・わたし・わたし母)

あとがき

 

友達と一緒に発表見に行くのはおすすめしません(笑)

このときの気まずい人ランキングは、

1位 友母 2位 友達 3位 母 4位 わたし だったと思います。(笑)

わたしよりも他の人がほんとうに気まずそうで申し訳なかったです(;;)

 

いよいよ一般しかなくなってしまった・・・

追い込まれるわたしに、「泣かないで!」の声。

 

つづきます。

 

みなさま、こんにちは~!今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。37最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ勉強漬けの日々で、母の助けも借りつつ少しずつ偏差値をあげていったわたし。しかし ...

みなさま、こんにちは~!

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。37

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

勉強漬けの日々で、母の助けも借りつつ少しずつ偏差値をあげていったわたし。

しかし、まずは推薦入試が待っている!

 

あとがき

 

推薦ね、実は、すごくすごく全力で臨んでいたんです。(みんなそうだと思いますが笑)

インスタでは「落ちた~!当然か~!ギャピ~!」みたいなノリでしたが。

一般で受かる気がどうしてもしなくて、そうなると推薦しかなくて、

幸い内申点も悪くないし、ここで決めたい!と思ってたんですがね・・・。

 

あ、あっさり「落ちた」って書いちゃった。(笑)

ネタバレ予告すみません(;▽;)

 

以下おふざけ↓

 

面接で失敗してしまったわたし!

でももしかしたら受かってるかもしれないじゃない!

気をしっかり持つのよ!わたし!

次回!

「もも落ちる」

デュエル、スタンバイ!

 

 

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。36最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ志望校は決まったものの、偏差値が高く自分の実力では合格することができなさそうという ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。36

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

志望校は決まったものの、偏差値が高く

自分の実力では合格することができなさそうということがわかり、へこむわたし。

 

あとがき

 

一緒に勉強する友達がいると、こういうところがいいんでしょうね。

わたしにそんな友達がいなかったことは、母はもちろんお見通しでした。

だからこそ、こうして時間を削って、やりたくもないだろうドリルに付き合ってくれたんだと思います。

今思うと・・・3人の育児(育児と言っても、みんなこのころには立派に学生ですが笑)と家事をやりつつ、娘の高校受験の勉強に付き合うって、すっごく大変だったろうと思うんです。

それをたまにではなく、本当に毎日欠かさず隣で勉強してくれた母。

母には頭が上がらないですね!

そろそろまたどこか連れていってあげたいものだなぁ・・・。

 

このドリルについて、詳しい名前は忘れてしまったのですが、

3分くらいの中長文をまずはCDで聴いて、

聴いたままをノートに書き写し、流れてくるいくつかの質問を聴き英語で答えを書き・・・

ってスタイルでした。

いろんな勉強法があるけど、これがわたしには合っていたようで、

耳もよくなりましたし、熟語や単語もすんなり覚えられました!!

 

つづきます。

 

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。35最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1本編 あとがき部活をやっていたときはとても塾に通う時間がなかったので、部活がテスト休み期間に入ったら必死に勉 ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。35

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

本編

 

あとがき

部活をやっていたときはとても塾に通う時間がなかったので、

部活がテスト休み期間に入ったら必死に勉強していました。

テストではそこそこの点を取れていたので学校の成績は悪くなかったけど、

覚えたことはすぐに忘れてしまうタイプなので、高校入試の問題をためしに解いてみると「???」でした。

国語はまだ良いのですが、

数学がほんとうに苦手で・・・

塾の時間を増やして、毎日必死に勉強しました。

嫌がらせやめんどくさいことは最後までちょいちょいありました(笑)

イジメ!って感じじゃないんですけどね。中学生ってなんかめんどくさいこと多くないですか?(笑)

 

つづきます。

 

みなさま、あけましておめでとうございます!★この記事を新年最初のブログにしたかったのですが、諸事情がありこんなに遅れてしまいました!!すみません。゚(゚´ω`゚)゚。 こんなわたしですがみなさま どうぞよろしくお願いいたします!今年の目標は…・LINEスタンプをつくる ...

みなさま、あけましておめでとうございます!

★この記事を新年最初のブログにしたかったのですが、諸事情がありこんなに遅れてしまいました!!

すみません。゚(゚´ω`゚)゚。

 

こんなわたしですがみなさま どうぞよろしくお願いいたします!

今年の目標は…

・LINEスタンプをつくる!

・オリジナルグッズ作成、販売する!

・ピアノで、今持っている楽譜から10曲弾けるようにする!

・年間10回以上旅をする(日帰りも含む)!

・ブログとインスタを週5以上更新する!(どちらもではなくどちらかを更新すればよいということで…笑)

・バランスのよいごはんを作って食べる!

 

とりあえず思いつくままに書いてみました!!

どこまで達成できるかな〜)^o^(ふふふ

上3つは達成したいな!ほんと

とりあえず今年はね、やってみたいと思ったら深く考えずやってみる年にしたいです!

合言葉は「軽率」!!!!←大丈夫か

 

今年やりたいことは…

今年やりたいこと!!を絵にまとめてみました!!

こういう、絵と文字の融合みたいなん書くの…好きです。

めっちゃ楽しかった

去年と同様、ひたすらに楽しいことを追い求めて…わたしは生きてゆく…(キリッ)

今年もこのブログをよろしくお願いいたします!!

 

 

momo

みなさまこんにちは~!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。34最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ友達に連れて行ってもらった高校の文化祭で、どんな個性も認め合う校風に心を持って行 ...

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。34

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

友達に連れて行ってもらった高校の文化祭で、

どんな個性も認め合う校風に心を持って行かれたわたし。

あとがき

 

目標が見つかったときの、靄が晴れて道が拓けるような感覚は忘れられません!

この時点では、「受からなかったらどうしよう」どころか受かる可能性の方が俄然低かったんですけどね^^;

 

今までやこれからの話で、この高校かな?とお分かりになる方がいらっしゃるかもしれませんが

インスタで他の方にわかるような形でコメントされることはお控えくださいませ…!

 

つづきます。

 みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。33最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ文化祭の進路相談中、アニメっぽいイラストの看板を描いた人を連れてきてくれた先輩。 ...

 

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。33

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

文化祭の進路相談中、アニメっぽいイラストの看板を描いた人を連れてきてくれた先輩。

派手な見た目の先輩とメガネの先輩が楽しそうに話すさまはとても不思議な光景でした。

 

 

あとがき

見た目や趣味がクラスの大半の人と違うだけで「変」と笑われた小中時代。

そんな日々の中で、気付かないうちにわたし自身も人を見た目で判断する人間になってしまっていました。

1枚目の「見た目がオタク系だとクラスで浮く」という価値観、

気分を害された方もいらっしゃると思います。ごめんなさい。

このときのわたしは狭い世界しか知らない、本当に馬鹿なヤツだったと思います。

今はそんなことまったく思いません。好きなことがある人は本当に素敵です。

 

自分の好きなことや趣味を全力で肯定してもらえたことが

ほんとうにほんとうにうれしくて、

いろんな個性を持った生徒が集まり、

それぞれの個性を認め合えるこの学校が一気に大好きになりました。

 

ちなみに、そこまで絵に拘るなら絵の学校に行けば良かったじゃん!

そしたら誰も否定しないのに!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

わたしは実はこのとき小学校の教師を目指していたのです。

結局ならなかったけど(笑)

だからこのときは絵の道に進むことは考えてませんでした。

 

つづきます。

 

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。32最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ友達に付いてきた文化祭で先輩に進路相談をしているわたし。学校や友達について楽しそ ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。32

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

友達に付いてきた文化祭で先輩に進路相談をしているわたし。

学校や友達について楽しそうに話す先輩はすごく魅力的だった。

 

 

あとがき

先輩が連れてきてくれたのは、

ちょっとぽっちゃりしていて、メガネをかけた先輩でした。

正直、わたしと同じように、コスメや美容に興味がなさそうなタイプに見えました。

ギャル風の先輩と楽しそうに話す姿は、不思議な光景でした。

 

つづきます。

みなさま、こんにちは~!今日もブログに足を運んでくださってありがとうございます。関係ないけど「32」という数字はわたしの一番好きな数字です。関係ない話おわり。(早)(なんでその話した)前の話⇒自分の人生が嫌いでした。31最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした ...

みなさま、こんにちは~!

今日もブログに足を運んでくださってありがとうございます。

関係ないけど「32」という数字はわたしの一番好きな数字です。

関係ない話おわり。(早)(なんでその話した)

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。31

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

文化祭の進路相談を受けることにしたわたし。

先輩はわたしのことを小学生と勘違いして、そのことについて全力で謝ってくれた。

あとがき

たくさんの高校に足を運びましたが、こんなに自分の高校の話を楽しそうにしていた生徒さんは

見たことありませんでした。

本当に学校や友達が大好きなんだなぁと感じたことを覚えています。

この進路相談室も、先生からやれ、と言われているものではなく

生徒たちで「次に入ってくる子たちが安心して高校に入れるように!」と開設したものが

ずーーーーーっと代々続いているとのことでした。

相談を受ける生徒も全員有志で集まっていて、クラスや部活の出し物の担当の合間を縫って

シフトを組んで回していると。

第一印象で「ギャルっぽい」と決めつけてしまったこの先輩の中身は、

すごく母校愛にあふれていて、友達思いで、一生懸命で、頑張り屋の人でした。

 

この先輩は確か2年生でしたが、このときのわたしは

たった2年後に、こんなに生き生きとした高校生になんて絶対なれない、と思っていました。

 

つづきます。