人生は楽しい~momoの激しく時に穏やかな日常~

いつもどこでも何かしらやらかしてます。 恥と失敗にまみれた人生ですが、ネタにしちゃえばオールオッケー! どんな状況もポジティブに楽しむわたしの日常絵日記です。

2019/05

みなさまこんにちは!ブログを見てくださり、ありがとうございます。前回の記事はこちらから読めます→★ 本編さて、前置きがながくなってしまいましたが、いよいよ乗船日当日のおはなしです! 当日の朝はどのように過ごしていたかというと・・・・謎の脱力モード。(本当 ...

みなさまこんにちは!

ブログを見てくださり、ありがとうございます。

前回の記事はこちらから読めます→

 

本編

さて、前置きがながくなってしまいましたが、いよいよ乗船日当日のおはなしです!

 

当日の朝はどのように過ごしていたかというと・・・・

謎の脱力モード。(本当に謎)

 

前日まで、集合時間より早く行ってスタンバイしてようぜ!!とか言ってたのに。

なんか冷静に考えて、人がひしめきあう共用スペースで部屋が空くまで待機するのしんどいなって当日思い直しちゃった。

というわけでゆっくり準備してゆっくり出発。

船は山下埠頭からの出港になるので、みなとみらい線の元町・中華街駅までえんやこら。

えっ。

なんか「まだ人いたの!?おっそ!」な様子なんだけどおねえさん。

とりあえず案内されたバスに乗ると

 

なんで?!?!?

常識の範囲内で行動したつもりだったが…(いや常識の範囲内ではあるんだろうけど)

 

日本人の早め行動文化にはおそれおののいた…

おそらく、受付開始よりちょっと前くらいに着くように調整したんだろうな…

すばらしいわホント…

 

ちなみにこの船の乗客者数は3000人くらい。

うち、約2500人が日本人。残り500人が外国人観光客の方。

 

バスに乗るのはほんの3分くらいで、すぐターミナル(倉庫みたいなところ)に到着。

ここで乗船手続きをします!

 

ちなみにちろっと書いた「クルーズカード」って存在が船内ではなかり重要なので説明させてください。

 

やはりたくさんの人がわたしたちより先に並んでらしたので、

1時間くらい待ってようやく乗船!!

 

船でっけ~~~~~~~~~!!!!!!!!

 

もう、超興奮!!瞳孔大全開!!!!

 

天気悪くて写真暗いけど、雰囲気つかんでもらうためにあえて無加工で…

これから載せる写真もすべて無加工です!

 

船は大きすぎて画角におさまらないほどでした…

オラワクワクしてきたぞ!!

 

つづく。

(まだ船乗らんのかい)

 

あとがき

 

この日から早2週間くらいか…

船内で過ごした日々が充実しすぎてて、とても2週間前のことと思えない。

半年くらい前に感じるわ…

時間巻き戻らないもんかね。

そして体重も戻らないもんかね。(切実)

 

 

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださりありがとうございます。前の記事はこちらから読めます。→★ 本編夫と相談しながら、国内と台湾を周遊する8泊9日のプランに目処をつけたわたしたち。なんと、前日までは「空室あり」だったプランが満室になってしまいま ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

前の記事はこちらから読めます。→

 

本編

夫と相談しながら、国内と台湾を周遊する8泊9日のプランに目処をつけたわたしたち。

なんと、前日までは「空室あり」だったプランが満室になってしまいました!!!

これは焦った。

いつも物事を決めるのはだいたいわたしですが、こうしてつまずいたときに解決策をスパッと出してくれるのが夫。

めちゃくちゃ助けられてます…。

そして解決策が示された瞬間強気になる妻(最低だな)

キャンセル待ちの処理は、夫が無事済ませてくれました。すると

旅行会社から早速の電話

以下、旅行会社の方:旅

旅「キャンセル待ちいただいたツアーの件でご連絡しました。あの、さっそくご希望の内側客室に空きが出ました」

夫「えっ!本当ですか!じゃあそれで予約したいです」

旅「はい。ただ…人気のツアーのため、キャンセル待ちされている間に価格が変わってしまいまして・・・」

夫「え・・いくら上がったんですか?」

旅「おひとり様代金に、+3万円です」

「サンマンエンっ・・・」

予約する前日は10万くらいだったのに…1日判断が遅れたせいでひとり3万の上乗せ…

元の価格を知っていただけにキツイ…。

しかし、せっかく取れた客室。これを逃したら他に最適なツアーは無い!

若干のくやしさを噛み締めながら、予約を取ったのでした。

むずかしいことは一切なし。

送られてくる書類を確認して、申込書とパスポートのコピーを送って、あとは荷造りするだけ!

2人の9日間分の準備とあって、大きめスーツケースがパンッパンになりました。笑

クルーズ船にもよると思うのですがわたしたちの乗った船はアメニティもそこまで充実していなかったのでなおさらかも…。

 

あとがき

上乗せはちょっとえぐいなあと思ったけど、もともと13万だったということにしておさめました!

でもさ…冷静に考えてみよ?

船内での食事はぜんぶ無料、毎晩のショーも付いてる、寄港地まで連れてってくれる、、、

つまり

交通費+食費+宿泊費 がそろって13万。

これを個人手配しようとしたらいくらかかる?

わたしたちのツアー行程(横浜→神戸→那覇→石垣→台湾→横浜)を鑑みて、

仮に東京駅→神戸→那覇→石垣→台湾→東京駅として考えてみるとさ?

※横浜を東京に変えたのは、新幹線や空路を使うと仮定するのでわざわざ横浜まで行く意味があんま無いから

 

<交通費>

東京→神戸(新幹線) ¥15,310

神戸→那覇(飛行機) ¥29,950

那覇→石垣(飛行機)  ¥6,020

石垣→台湾(飛行機) ¥15,900

台湾→東京(飛行機) ¥18,463

合計  ¥85,643

※ぜんぶ、今日の日付の最安値。GWはもっとずっと高かっただろう…

 

<宿泊費>

1泊ひとり8000円として、

¥8,000×8泊=¥64,000

 

<食費>

朝ごはん(8回)1,000円として  ¥8,000

昼ごはん(8回)2,000円として ¥16,000

夜ごはん(8回)3,000円として ¥24,000

合計  ¥48,000

 

(交通費)85,643+(宿泊費)64,000+(食費)48,000= ¥197,643

 

197,643円!!!

軽く20万だよ!!!!!!!!?????????

これに、空港までのバス代とか、宿までの交通費、遊ぶお金とかいろいろ乗っかってくると

25~30万くらいになるんでないの。

そう考えるとやっぱり船はお得!お得なんですみなさん!さらに!さらにエンターテインメントがついてくるんですよ!食後のデザートも!無料!今から30分、回線増やしてお待ちしております!

たかたも張り切っちゃうってもんですわ。

あとがきとか言ってめっちゃ張り切って計算してしまった…

まあ船旅も、寄港地で使うお金かかるから、13万で完結はしないんですけどね。

でもお土産とか全部含めても20万は超えなかったです。

こう考えるとやっぱり…船旅…

最高!!!!!!!!

 

前置きが長い&文字ばっかりになってしまってすみませんでした。

 

みなさまこんにちは!ブログご訪問ありがとうございます。前回の記事はこちらから読めます。→★ 今日は、そもそもクルーズ船ってどんなん・・・って話や、プラン決定までの流れについてお話していきたいと思います。文字多めです・・! 本編 GWの10連休で、憧れの船 ...

みなさまこんにちは!

ブログご訪問ありがとうございます。

前回の記事はこちらから読めます。→

 

今日は、そもそもクルーズ船ってどんなん・・・って話や、

プラン決定までの流れについてお話していきたいと思います。

文字多めです・・!

 

本編

 

GWの10連休で、憧れの船旅に出ることを決めたわたし。

 

ちなみにこの上にさらに「ブティッククラス」っていう富の限りを尽くしたようなクラスがあるのですが来世で乗ることにする

 

はじめてのクルージングだし、無難に国内と台湾という近場を周遊するプランの方が安心かと思ったのですが、

10連休この先あるかないかわからないし、せっかくなら海外を思いっきり楽しむのもありかなと迷いました…。

 

ここまでがプランを決定した流れです!

ちなみに、なぜわたしがクルージングをしたかったか!

クルージングの魅力について語ります。

 

 

クルーズ船は「動くテーマパーク」兼「ホテル」!!

寄港地で遊んで、船に戻ってもまた遊んで、寝て、起きたら次の寄港地に着いているという…!

こんな世界ある?!!?(興奮)

 

知れば知るほどその魅力に憑りつかれ、行ってみてますます大好きになったクルージング。

その魅力を存分にお伝えしたいとおもっています!

 

あとがき

 

ちなみに・・・念のため・・・ほんとに念の念のためですが

PRではないですよ。(笑)

誰も疑わないかと思いますが…船旅レポなんて依頼されるような人間ではないです。(せつない)

 

でも依頼は全力でお待ちしてますけどね!!

旅行会社さん!旅行レポはわたくし!わたくしmomo!momoに清き依頼をお願いいたしま~~す!!

 

というわけで完全自費旅行のレポをこれからも書いていきます。

明日は、予約から乗船までの流れについて書いていきます!

みなさま…ブログではお久しぶりです!!GW中、ずっと船旅に出ていたものでブログやインスタ更新どころかスマホの電波さえ入らない環境でした。こんなにスマホを触らない日々は初めてで、はじめはソワソワしたのですが後半はスマホに縛られない生活って良いなあと思いはじ ...

みなさま…

ブログではお久しぶりです!!

GW中、ずっと船旅に出ていたものでブログやインスタ更新どころか

スマホの電波さえ入らない環境でした。

こんなにスマホを触らない日々は初めてで、はじめはソワソワしたのですが

後半はスマホに縛られない生活って良いなあと思いはじめました…なんというか身軽になった気分でした。

とか言いつつまた戻ってきてスマホ触りまくってるんですけど。笑

 

いきなり話が逸れましたが、そういうわけで船旅に出ていた日々のことをブログに書き留めたいと思います!

このブログで寄港地での観光について質問した際は、たくさんの方にアドバイスやおすすめをいただき本当にうれしかったし実際大いに助かりました。

ありがとうございました!!

旅行記と書きましたが、船旅の魅力やどのようにしてツアーの決め手などについてもお話していきたいと思います。

ちょっと長くなるかと思いますが、船旅ってどんなんなん~なんなん~と気になっている方にも、何度も船旅してるしって方にも、興味ねーしって方にも楽しんでもらえるよう(ハードル高。)頑張って書きますのでどうぞ最後までよろしくおねがいしまーす!

 

はじめに

 

 

あとがき

 

手書きの文字、見づらくないですか?大丈夫ですかね?

文字が小さい、大きい、読みづらい、とっても読みやすいよ♡ など、

ご意見ドシドシ待っております!

 

明日は、そもそもクルージングてなんなん?って話について

書いて行こうと思います~!

 

はあ~~~

それにしても本当に最高の旅だった。

もう一度時間を巻き戻せるなら、5万円払ってもいい。(微妙な価格設定)

このシリーズが終わるころには、たくさんの人にクルージングていいじゃんって思ってもらえたらいいなあ。