みなさまこんにちは!

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

お義母さんと旅行に行くのがずっと楽しみでした。

帰ってきたらすぐ計画しようと約束して、

その約束が叶えられないことがあるなんて可能性、一ミリも考えなかった。

 

お義母さんの闘病生活の始まりがすぐ近くまで迫っていることに気づかずに、

わたしたちはのんきに旅行を楽しんでいました。

 

このときのことを思うと…

絶対無理だっただろうとは思いつつ、無理やりにでもお義母さんたちを連れて旅行に行けばよかった。

新婚旅行を一緒に行けばよかったと悔いる気持ちが膨れ上がってくるのですが、

きっとお義母さんは誘っても「新婚旅行なんてふたりで行くものでしょーが!」って笑うのかな。