人生は楽しい~momoの激しく時に穏やかな日常~

いつもどこでも何かしらやらかしてます。 恥と失敗にまみれた人生ですが、ネタにしちゃえばオールオッケー! どんな状況もポジティブに楽しむわたしの日常絵日記です。

カテゴリ: Q&A

こんにちは!最近スンドゥブにハマっていますmomoです。(っていうノリのブログの始め方、中学生のときしてたなあとなんとなく思いだし) 今日はインスタの質問箱でいつの日かにいただいたご質問にゆるゆるっと答えていきたいと思います。いつもたくさん質問やメッセージい ...

こんにちは!

最近スンドゥブにハマっていますmomoです。(っていうノリのブログの始め方、中学生のときしてたなあとなんとなく思いだし)

 

今日はインスタの質問箱でいつの日かにいただいたご質問にゆるゆるっと答えていきたいと思います。

いつもたくさん質問やメッセージいただくんですがスペースや時間の関係でなかなか回答できなくて申し訳ないなあと思っていたので…(もちろんメッセージは全部読んでいます!みなさんいつも本当にありがとうございます~)

 

 

恋愛系

 

タロスケさんが好きだなって思ったきっかけはなんですか?

 

タロスケとはまず、わたしが大学2年生のときに入ったサークルで出会いました。

めちゃくちゃしょーもないのですが、一番最初に意識したのは、サークルでカラオケに行ったときに聴いた彼の歌声がすばらしくすてきだったこと。(笑)

歌うまい人にあこがれがあるので(というか、どんなジャンルでも、何かを極めている人に惹かれやすい)

なんだこの人…うまい…誰…!!

となったのが第一歩。

そこから飲み会の場でもちらちら気にするようになり、

穏やかな物腰と誰も傷つけずに場を盛り上げることができる気遣いのセンスに惚れたんす…(誰

で、勇気を出してサシ飲み誘ってみたら、わたしのつまらんとりとめのない話をすごく興味深そうに聴いてくれて

気付いたらはじめてのサシ飲みなのに重い家族の話とかまでしちゃってて、

この人にだったらなんでも話せるな、心をあずけられるな、好きだな!!って思いました。

(お互い恋愛に慎重すぎて、付き合ったのそこから半年後くらい…長っ…でもその期間楽しかった…)

 

夫婦での決め事みたいのはありますか?

 

ハッキリした決め事としては

・帰宅が夜12時を過ぎるときは、事前に連絡する

くらいですかね(すくなっ…

でも口には出さないけど

・相手が担当した家事の内容ややり方に文句を言わない

・相手の休日の過ごし方に口を出さない

・相手のお金の使い方に口を出さない

など…「お互いの考え方や生き方を尊重しあおう」とする暗黙の了解があります。

結婚しても別々の人間、別々の人生だからねって考え方です。(^^)気楽~

 

彼氏がわたしよりも友達と遊んでてさびしいです。

どうやったらうまく甘えられますか?

 

これはどうしようもないかもしれません…

冷たく聞こえたらごめんなさい。

彼氏さんがあなたのことを好きじゃないとか、大切にしてないとかそういうことはわたしは思いません。

ただ、彼氏さんの望む時間の使い方が「友達といる」ことだという、ただそれだけだと思います。

それは彼氏さんの価値観で、人生で、他人がどうこうできる領域ではないんじゃないかな…。

ただ、「さびしい思いをしてるんだよ」「本当はもっと会いたいんだよ」と伝えてみるのはありかなと!

それを伝えた上でやっぱり友達といたいというのならそれは仕方ない。彼氏さんの人生ですから…( ;  ; )

 

人生系

 

むちむちのマシュマロボディにあこがれるんですが、

太れないのが悩みの女って正直うざいですか?

 

うざくないですよ!!笑

どんな人にもその人なりの悩みがあって、他の人からしたら「大したことない」って思う悩みであったとしても

本人が真剣に、重大に捉えていたらそれは重大な悩みです。誰にも否定はできないししちゃいけない領域。

「自分にないものを求める」悩みであれば、それが相反するのは当たり前ですしね。

わたしは痩せたいけど、だからといって「太りたい」と言ってる人に対して

「こっちは痩せたいって言ってるのに、嫌味か!!」とか

「贅沢な悩みだ!!」とか

そんなことは思わないですよ。

あなたが太りたい(というか、むちむちになりたい)こととわたしが痩せたいことは別の話。

わたしの友達がそう話していたら、「お互い悩みは尽きませんなあ~」と言うと思います。

お互い悩みは尽きませんなあ~。

 

春から上京して一人暮らしするんですが生活する上でのアドバイスください!!

 

おお!ウェルカムトゥ~トーキョ~~♪

わたしは一人暮らししたことないのであれですが(なんだ)、

物を増やしすぎない努力が大切かもしれません…

一人暮らしだとスペースも限られるでしょうし、最初は新生活にわくわくして

いろんなものを買い揃えたくなるものですが、「ほんとうにこれは必要か…?」と立ち止まって

考えながら、必要なものだけを揃えることをおすすめします…

これを打っているわたしの視界にチラチラうつるミキサーがそう言えと圧をかけてきています…

ちなみに、やかんよりもティファールの方が圧倒的に便利です。ちょっと高いけどティファールおすすめ!

 

 

旅行でおすすめな場所はありますか?

 

※順番はハードル低→高となっております(東京人のわたしから見て)

・鎌倉

お手軽に非日常体験ができる。あたたかくなったら着物で散策したい。

・北海道

とにかく海鮮のクオリティに舌を巻く。雄大な自然と涼しい風も大好き。(ただし春~秋に限る)

・京都

何度行っても飽きることのない魅力がそこにある。1ヶ月くらい住みたい。

・宮島(広島)

「日本にこんなところあるんだ!」と感動した。厳島神社の神秘的な雰囲気はまるで異世界。

・鹿児島

桜島、また見たい。のどかで、食事も、空気もおいしかった。

・直島(瀬戸内海)

島全体がアート!どこまでも歩きたくなる島。島ならではのゆったりした空気も大好き。

・台湾

安くて、おしゃれで、ご飯が美味しくて、安い(大事だから二回言いました

・タイ

食事も人も、日本人にすごく馴染みやすいと思う。はじめての海外にもおすすめ。

・ベトナム

交通量とか食事風景とかカルチャーショック大きいけど、それも楽しくなにより安い!

7万あれば4泊5日でいいホテル泊まって好きなだけ食べて遊べると思う。

・ベルギー

ブリュッセルよりブルージュがすばらしい!絵本の中に迷い込んだよう。

ちょっとした小路にあるチョコレート屋に心躍る。ワッフルもおいしい。

 

ですかね!!あ~、海外また行きたいな。

 

 

小学校の先生にならなかった理由を教えてもらえますか?

 

(わたしは小学生のときから「学校の先生になりたい」という夢があり

大学も初等教育の資格が取れる学部を選びましたが結局教職にはつかず民間に就職しました)

 

正直に申し上げますと…

怖気づいた&諦めた のです!!(ドンッ!)

 

まず小学校の先生になろうと思ったのは、

「小学校のときの自分のように自信がなく視野も狭い子どもに広い世界を教えてあげたい、生きる力をはぐくんであげたい」

「誰もが誰もを認められる価値観を育てたい」という思いからだったのですが…

教職について深く学び、見学や実習を通して現実を見て感じたことは

「圧倒的に時間が足りない」。

基本的に1学年の担任ができるのは1年間。その1年間の限られた時間の中で、カリキュラム通りの授業をこなし、雑務もこなし、教材研究もして、研究授業の準備もして、行事の準備もして、委員会やクラブの受け持ちもして…

そんなタスクに追われ、保護者や他の先生方からのご意見(やさしい言葉で言いました)も受け止めつつ、

はたしてわたしは子どもに向き合えるのか?

と疑問に思ってしまったのです。

端的に言うと理想を高く持ちすぎて、目にした現実とのギャップに怖気づいたんですよね。

もちろん年数をかけて慣れてくれば、それなりに理想を叶えることもできると思います。

でも実習中、理想を追いかけるむずかしさに何度も直面して…

(わたしの目指すところと保護者の方の意見が食い違ったり、そもそも学校での学びは家庭環境、保護者の教えには勝てないんじゃないかと思ったり…)

わたしには無理だ、とあきらめてしまいました。

でも教育学部で学んだことや経験は今に生きていると思いますし、後悔はしていません。

教職に就かれている方でこの文章に不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら申し訳ないです…

あくまで一個人の考えでございます…

 

今転職活動中です!一喜一憂しないって決めたんですが、

ももさんは何か心得ありましたか?

 

いや、わたしも転職活動中めちゃくちゃ一喜一憂してましたよ!(笑)

基本的に職探しは心がブレブレになります。

相当メンタル削られる分、職探し以外の部分ではHPを使わないよう、いつもにも増して自分に甘くしてました。

好きなもの好きなだけ食べる、甘いものもいつでも食べたければ食べる、

欲しいマンガも買っちゃう、かわいいと思った服も買っちゃう、

苦手な人がいる場所に行かない(これはいつもですが)、気が乗らない集まりにはいかない等。

「がんばってる今だけだぞ~、ボーナスステージだぞ~」と自分に言い聞かせてました。

転職活動ファイトです!

 

長くなってしまったのでこのへんで!

またランダムに回答しますね~。

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!シリーズの途中ではありますが、この記事ではフォロワーさんからいただいたご質問にお答えしたいと思います! <メッセージ抜粋>こんばんは!私は来年27になるのに、彼は結婚に無頓着といいます ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

シリーズの途中ではありますが、この記事ではフォロワーさんからいただいたご質問にお答えしたいと思います!

 

<メッセージ抜粋>

こんばんは!

私は来年27になるのに、彼は結婚に無頓着といいますか…まだいいじゃーん★って感じなんです(;;)

ももさんタロスケさんご夫婦はなにか決め手のようなものがあったのですか?涙

 

ご質問ありがとうございました!

ということで・・・今回は

結婚いつする問題について、タロスケさんをゲストにお招きして考えたいと思います!!

 

わたしたちの場合

まずわたしたちが結婚に至るまでの過程を簡単にお話しますね。

それは約2年前のこと・・・

わたしたちは付き合って4年になり、社会人歴3年目。

同棲はしておらず、お互い実家暮らしでした。

わたしも質問者さんと同じく、もうそろそろ結婚を考えてもいいんじゃないか?と思っていました。

そしてある時期から

タロスケにめっちゃ催促してました(笑)

 

「早く結婚しようよ~」

というよりは、「いつするか、考えてる~?」と聞きまくっていました。

しかしハッキリした回答は得られないまま、ある日

なんと!!

はっきり拒絶されてしまったのです。

ゴーン。(古)

タロスケがこんなふうに「○○しないで!」とハッキリ言うことはめったにないので、

よっぽどイラついたんだなと察知しました(笑)

というわけで

すっぱり諦めました。

 

ちなみに当時のタロスケさんの心境(本人に聞きました)

め~~~~っちゃ重く考えてる!(笑)

 

まあ重く考えるって全然悪いことじゃないと思うけど。

わたしは割と楽観的で向こう見ずな性格なんですが、タロスケさんは慎重派な性格。ここで違いが出ましたね。

 

 

肝心の「結婚の決め手になったもの」の答えについては・・・

そういえば聞いたことなかったな・・ということに今気付きました(笑)

 

というわけで!

 

タロスケさんに突撃インタビューしてみました!!!

タロスケにインタビュー

※妻=momo(わたし) 夫=タロスケ

 

妻:では早速うかがいます!

わたしが結婚を急かしたときはあんなに結婚を重く捉え婚約に踏み切れなかったタロスケさんが

あのタイミングで(2017年10月に)プロポーズに至った理由はなんですか??

夫:昔は、「30代になったら、もっとスゴイ自分になるだろう」と思ってたんだよね。

仕事で昇進して部下もついて、経済的にも余裕ができて、、

そうなってはじめて「よし、家庭を持てるぞ」って覚悟ができると思ってたんだけど、

歳を追うごとに「いや俺30になってもこのままだわ」って気付いたんだよね。

まあ多少は役職も変わってるかもしれないけど、仕事のスタイルとかがそんなに大幅に

変わる訳でもないし、いま自信がないことはおそらく30代でもないままだから、

  もういっかって開き直った。

 

妻:開き直り方がネガティブなのかポジティブなのかわからんね。

 

夫:あと、「家庭を支えるとなると仕事も辞められない。自由には生きられない」って謎の固定観念みたいな

ものを持ってたんだけど、ももは「仕事も好きに辞めたり変えたりすればいいよ。わたしはわたしで

働くし~」みたいなスタンスでいてくれたからそこが助かった!

 

妻:とりあえず、「経済的にふたりぶん支えなきゃ!」って思ってたのね

 

夫:そう。そこがネックっていうか、自信がなかったことのひとつ。

あとは同棲したことでお互い家事をうまくやりくりできるようになって、

結婚後の生活がイメージできて安心したっていうのもあるかな~。

同棲してなかったらもうちょい先延ばしにしてたかも…。

 

妻:なるほど!

結婚しないで同棲って賛否両論あるけど、わたしたちの場合は合ってたのかもね。

じゃあ~、同じくらいの年代の男が結婚に躊躇する理由ってなんだと思う?

 

夫:なんかさ、ひと昔前の日本って「女は家庭に入る。男は働いて家計を守る」ってイメージあったじゃん。

今は共働きの夫婦が増えてるとは言え、やっぱり男が支えねばみたいな無言のプレッシャーを感じるのよ。

相手の家族、親族からも「わたしたちが大事に育てた子を、お前幸せにできんのか?」って見られてるって

思うと、「自分にはまだその力はない…」って考えちゃうんだよね。

じゃあいつその力がつくかって言われると明確に見えないんだけど「とりあえず今じゃない」みたいに

考える人は結構いると思うよ。

 

妻:へ~。だいぶ重く捉えるんだね。

 

夫:逆にももはなんで結婚したかったの。

 

妻:楽しそうだから。

 

夫:軽。

その感覚も人それぞれだよね、ほんとに。

あとやっぱり、「まだ好きなように生きたい」って考えも大きいんじゃない。

男同士でも女の子とでも、飲んで騒いで朝までオール~みたいな生活が死ぬほど楽しいみたいな人も

いるし、結婚したらそういうノリが許されないあるいは制限されるってなったら、

それは躊躇する理由になるだろうね。

 

妻:女の子側が早く結婚したい場合、なんとかして男側を誘導する方法ってないの?

夫:外からの要因で意志が変わるってあんまり無い気がする。

自分の中で結論を出して覚悟決めないと踏み込めない。

 

妻:マジで?!?!

でもさ、中には「○歳までに子どもが○人欲しい」とか、明確なビジョンを持ってる人もいるじゃん。

そういう希望がある場合は、お互いのために伝えておいた方がいいもんじゃないの?

妻:エ~~~~~~~!!!!

どびっくり!わたし今まで、同じ悩み抱えてる友達に

「希望があるなら伝えておいた方がいいよ!」って言っちゃってたよ。

子どものこと言われると重いの?

 

夫:「今の自分は子どもを作っても大丈夫」っていろんな面で自信を持ってる人は、

せっつかれなくても自分からプロポーズするなり行動してると思う。

それが無いのに子どもの話されても「妻を支える覚悟もできてないのに子どもまで!ムリ~~」って

思っちゃう人も多いかも…しれない…たぶん。

 

妻:それだけ「自分が支えねば」って責任感を持ってるってことで悪いことでは決してないと思うけど

希望を伝えた結果さらに逃げられるってすごい悲しいな。

その責任感を軽くできる、安心させられるやり方ってないのかな?

夫:「ふたりで頑張れる」って考えられれば、不安材料はちょっと減るかな。俺の場合だけどね。

 

妻:それでも結局、「ふたりで頑張れる」覚悟が持てるまで待たないといけないんだね。

 

夫:そうだね…。

夫:急かして急かして結婚できたとしても、どっちかに不満がある状態だったら

遅かれ早かれなんらかの問題を引き起こしちゃう可能性もあるかもしれない。

早ければ良いって問題でもないと思う…かな。

 

妻:確かにね。当たり前だけど、ふたりの問題だからふたりが納得してないと意味ないもんね…。

いや非常に新鮮な気持ちでした。ありがとね!

 

夫:あくまで僕の考え方なので、参考程度にとどめてくださいね!

ほんと人によって全然考え方違うので!!

 

あとがき

旦那の意見を存分に取り入れたかったので、今回は対談みたいなスタイルにしてみたのですがいかがでしょうか…

文中で「男は~」「女は~」とか書いたけど、逆の場合も全然あると思います。

あくまでわたしたちの場合は、旦那が結婚に対してすごく重く考えていた…ということでした。

慎重派なタロスケらしいや\(;▽;)/

質問者さんの彼氏さんが同じように考えているとは限らないというか

多分違うとは思うんですけど(笑)同じ男からの目線ということで、ちょっとでも役に立てたらいいなと思います。

個人的な考えですが、

「プロポーズされるのを待つ…!」というよりは、「独身を楽しむ」って気持ちで日々を過ごせたらいいのかな~って思ってます。

 

結婚するしないも、子どもを産む産まないも人それぞれですし全部に特有の楽しみがあると思うので

それを見つけて楽しめたらいいですよね!!

 

質問者さんが毎日を楽しく過ごせるよう祈ってます!\(^ω^)/

めちゃくちゃ長くなってしまいましたがここまで読んでくださってありがとうございました~!

 

みなさまこんにちは~!今日もブログを見ていただいてありがとうございます!ありがたいことにインスタのフォロワーさまからまたご質問をいただいたので今回もお答えシリーズです!(^^)まずはご質問をご紹介します! <メッセージ抜粋>はじめまして!いつもブログもイン ...

みなさまこんにちは~!

今日もブログを見ていただいてありがとうございます!

ありがたいことにインスタのフォロワーさまからまたご質問をいただいたので

今回もお答えシリーズです!(^^)

まずはご質問をご紹介します!

 

<メッセージ抜粋>

はじめまして!いつもブログもインスタも拝見させて頂いています!

わたしは大学二回生の女子です!

わたしには悩みがあって、それは今まで付き合ったことがないということです!

高校の時は大学になったら彼氏できるか~と友達とも喋っていたのですが、彼氏が出来ないまま大学二回生になってしまいました(^^;)

友達(類は友を呼ぶのか、友達も彼氏がいた事がないです)とも流石にこれはヤバイなぁーと言っています(^^;)

友達といるのもめっちゃ面白いし、べつに無理に付き合ったりする必要はないのですが、やっぱり彼氏が欲しいなぁと思います、、

あと、今まで付き合ったことがないということがだんだん重くなってきているような気がします(T▽T)

なので、恋愛についてアドバイスがいただければ嬉しいです!

 

ご質問ありがとうございました!(^ω^)

今回はこのご質問にお答えしたいと思います~!

わたしの恋愛歴

 

今回ご質問いただいた内容なのですが・・・

正直・・・

め~~~~~~~~~~~~っちゃ気持ちわ☆か☆り☆ます!!

なんてったって

わたしも同じ悩みを、同じ年頃で抱えておりましたからね~~~っ!!!!

 

というわけで、わたしのしょっぱい恋愛歴を振り返ってみましょう。

 

まずは小学校。

詳しくは今は書きませんがいじめられてたので恋愛どころじゃありませんでした。(サラッと重い)

そして中学校。

詳しくは今は書きませんがハブられていたので恋愛どころじゃありませんでした。(サラッと重い)

そして高校。

周りにもぽつぽつ彼氏が出来始め、わたしもなんか起きるかと思ったもののミラクルは起きず

そもそも部活と行事と勉強とバイトとで今と比にならないくらい忙しく恋愛にまったく意識が向きませんでした。

そして大学。

 

大学になればさすがに彼氏できるだろう(原理はわからないが、自然にできるよと先輩から聞いた)

わたし、、、待つ、、、、、。

 

そして大学1年終了(ここまで光の速さ)

 

えっ、、、と、、、

 

 

ビックリするくらいなんも起きねーーーじゃねーーーか!!!!(怒)

 

 

ご質問者さんと同じ状況で、別に今すぐ欲しくてどうこうってわけじゃないけど、なんか彩がほしい・・・。

そしてわたしのスペック的に待ってるだけじゃ多分あっちからは来ないわ。(せつねえ)

 

というわけでなにかしら行動するしかない

 

思い立ったわたしは、それはいろいろとやってみました。

まずは見た目からなんとかしようと、食べ物をちょっとヘルスィにしてみて(あんま痩せなかったけど)雑誌を買ってメイクを研究したり、当時ちょっと好き・・・?かも・・・?と思っていた男子(タロスケじゃないよ)(どこが好きだったのか思い出せない)を自分から誘って飲みに行ったりなど

がんばってみました。

 

でもね、正直、この時

 

すっっごいつらかった。

 

だって彼氏がいる女の子と自分をどうしたって比べてしまって、その違いがすさまじすぎてへこむ。

いろいろ頑張っても報われるかわからない。

報われるかわからないもののために努力するのってすごいしんどい。

そして実際、わたしの頑張りは箸にも棒にも引っかからず、結局彼氏どころかイイ感じの男の人もゼロ。

「目指さなきゃ」って思う自分にどうしても辿り着ける気がしないし、努力しきれない自分に落ち込むし、もう気分はどん底でした。

 

どん底から這い上がるために、わたしは考えました。

考えて考えた末の結論。

 

まさかの、戦線離脱宣言!(笑)

そして

なんか新しい方向に向けて舵切りしだしたーーっ!!!

 

いや、このときのわたしグッジョブだわほんと。

 

ちょっと真面目な話すると

自分の目標のために努力できる人はすごいと思います。

尊敬します。

でも、努力することがつらくてつらくて自分が潰れてしまうくらいなら

努力する必要なんてない。

と思います。

 

自分に厳しくするのは時には大事かもしれませんが、

そんなことよりなによりも大事なのは自分の心身の健康

からだとこころの健康を害すレベルの厳しさなんて虐待ですよ。

誰に何を言われたって自分が一番大事で、それでいいとわたしは思ってます。

 

あ、もちろん不倫したり犯罪したりそれはダメですよ?!

人を悲しませたり、世の中のルールを破ったりしなければあとは自分優先で良いんじゃないかと思うのです。

学校だって仕事だって同じで、つらくてつらくてどうしようもなかったら辞めてほしいって旦那にも言ってます。

だってそのうちつらいとも感じられなくなって心が死んじゃったらもう取り戻せないですよ!

わたしはそういう人を身近で見てきましたからよくよくわかります。

 

恋愛においても同じで、「絶対にこうしなければ」というゴールは存在しないし、理想の自分を追いかければ追いかけるほどつらい・・・ならばもうそこにエネルギーを注ぐのをやめてしまったほうが精神衛生上良いはずです!

 

そしてわたしの話に戻りますが、

彼氏をつくるためにどうこうするのはもうやめて、「今しかできないこと」を楽しむことに決めました。

 

友達とバカなことたくさんやりました。

山手線一周歩いたりとか(笑)

12時間?だかかかって足死にそうだったけど達成したときはハチャメチャにテンション上がって、早く寝たいとか言いつつプリクラ撮って「歩いて一周なんてムリだよ」って言われた友達に「どや」って送りつけたりして。

旅行もたくさん行った。

青春18きっぷを使って丸1日かけて九州まで行ったり、しまなみ海道を自転車でわたったりもしたなぁ。

それから微妙にメンバーと仲良くなれなかったサークルを辞めて、新しいサークルに入って飲みやら合宿やらスノボやら遊び倒しました。

お酒の席での粗相は何度あったことか(笑)

今はもうあんなことできないけど、当時はメチャメチャ楽しかった!

そう、そしてみなさま気付かれたかもしれないですが

ここでタロスケと出会うのです。

 

彼氏なんていらない、今を楽しもうって思って行動した結果彼氏ができるなんて人生不思議なもんです。

 

おわりに~考察~

今のパターンはあくまでわたしの経験で、これから書くのはそれに基づいた考えなので「それは違う!」「こうしたほうがもっといいのに!」という意見も絶対あると思います。(ていうか、人間考え方なんてそれぞれだから、ないとおかしい笑)

その上でひとつわたしができるアドバイスは、

「今を楽しんでほしい!」ということです。

 

恋愛したことあるからえらい、恋愛してないひとは変なんてことはぜっったいありません。

もしそういうようなことを言ってるひとがいたとしてもガン無視スル―しましょ!

焦って悩んで自分なんてダメなんだって思うことが一番かなしいし、

ズーンってなってるときにもしかしたら出会うべき人に出会えなくなっちゃうかもしれない。

わたしは自分を叱咤して意識を持って努力してたときはダメダメでした。

でもスッパリ諦めて自分の人生を楽しんでたら今の旦那と出会えました。

人生どこでなにが起きるかわからないので、「今」を楽しめばいいんじゃないかと思うのです!

 

その結果、彼氏じゃない別の存在に出会えるかもしれないです。

メチャメチャ波長のあう親友、

すんごい好きな作家さん、

やったことなかったけどやってみたらすごく楽しかった趣味、

大好きな場所、

心の底から打ち込める仕事、、、

 

それも何事にも代えがたい財産だと思いませんか?!

「好き!」って思える存在(本でも映画でも場所でもなんでも)がたくさんある人生って絶対楽しいですよね!

わたしもこれからも自分の「好き」をどんどん増やしていきたいと思ってます。

旦那に幸せにしてほしいとは思ってません。自分で幸せになります!

 

質問者さんの求める答えではないかもしれませんが、これがわたしの答えです。

 

あ、それと「誰とも付き合ったことないのが重いんじゃないか?」ってありましたが、

全然重いと思わないです!

むしろ大好きな彼氏さんができたときに「はじめての○○」めちゃくちゃ楽しめるじゃないですか!

彼氏何人もいたことあるひとは絶対味わえない新鮮な気持ちで楽しめちゃうんですよ?!

めちゃめちゃお得(?)ですよ!

 

残りの大学生活、思いっっきり楽しんでくださいね!!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

みなさまこんにちは~!今日もブログを読んでくださり本当にありがとうございます!さて、今日はインスタのフォロワー様から次のようなご質問をいただいたのでシッカリお答えさせていただきたいと思います~! <メッセージ抜粋>ももさんこんにちは!いつも明るく楽しいも ...

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでくださり本当にありがとうございます!

さて、今日はインスタのフォロワー様から次のようなご質問をいただいたので

シッカリお答えさせていただきたいと思います~!

 

<メッセージ抜粋>

ももさんこんにちは!

いつも明るく楽しいももさんがとっても素敵だなぁと投稿を見るたびに思っております(^_^)

もしよかったら、ももさん流の考えとか、生きてる上でのコツ?のようなものとか、意識されてることがあれば教えていただけたら嬉しいなぁと思い、DMを送らせていただきました。

 

はい~ご質問ありがとうございました~~(;▽;)

なんかもう日々の投稿見ていただいたりフォローいただいたりするだけでもうすんんごい嬉しいのに、こうやってわたし自身に興味を持ってくださるってめっちゃ幸せですわ…。(;▽;)

というわけで、今回はわたしの人生観というか、生きる上での指針についてお話したいと思います!

 

わたしという人間

さていきなりですが、みなさまから見てわたしはどんな人間に見えてますでしょうか?

現在インスタでは「やっちまったシリーズ」と題しわたしの恥を晒している最中ですので、「アホ」「抜けてる」「ドジ」「アホ」って意見もあるかもしれませんが…(被害妄想強め)

よくまわりから言っていただくイメージはこんな感じです。

みんなめっちゃ褒めてくれるやないか~~~。

まあ面と向かって「暗そうですね」「アホそうに見えますね」と言える人のほうが少ないかもしれないですけどね。

特に「ポジティブ」「明るい」はよく言っていただけますね~ありがとうございます!!

 

では、わたしのある日の脳内をのぞいてみましょう~っ。

ず~~~~~~~~~~~~~~~~ん・・・。

暗っっっ!!!!

そうなんです、みなさまのイメージとは裏腹に、めちゃめちゃネガティブな一面もあるんです。

 

克服したいのにずっと苦手なこと、自分の嫌いなところ、直したい癖

たっっ・・くさんあります。

その一例がこちら↓

自分のきらいなところ

わたしは、大人数の飲み会や集まりが苦手です。

特に、会社や学校などのグループとしては一緒だけど、あまり話したことがない人たちと一緒にいること。

なにを話していいやらさっぱりわからないのです。

わからないならボーッとしてるのもひとつの手かとは思うのですが、毎回無駄に頑張ってしまうんです。

 

ネタに悩みつつどうにかこうにか笑ってもらえるように一生懸命話してみるも・・・

目が「つまんね~~~~」って語ってたときなんかもう。やりきれぬ。

あと近くに座ってて話してた人が「ちょっとトイレ~」って立ってトイレ行かずに別の席移ってんの見たりとかした日にはもうもうもう・・・。

あ~~~~~~~~~~~もうだめだ~~~~~~~~~~って

考えすぎちゃう。

これがわたしの悪いクセです。

多分、話を聞いてた方からしたら大したことない言動。

ほんとにトイレに行きたかったけど呼び止められて仕方なく座っただけなのかもしれない。

心の中では「面白いなこいつ」って思ってたのかもしれない。

でもそのときはそんなこと考えられず、ただただ「自分はダメなやつだ」って思い込んじゃうんですよねぇ。

 

わたしも変なところ真面目なんで、旦那に頼んで飲み会での話し方メソッドを伝授してもらったり、シュミレーションを重ねて慣れる作戦とかやってみたりしたのですが

やっぱりまだ苦手です。

努力してもできないことは誰にでもあるんだと思います。

 

でも「苦手」が転じて「良い結果」に繋がることもあるんだってみなさんには知っててもらいたいです。

 

わたしは昔っから人と話すことが苦手で、だから話しかけられないように、ずーーーーっと机で絵を描いたり、本を読んだりしてました。

楽しそうに話す女の子たちの輪に入ろうともしなかった。

 

でも、そうやってずーーーっと絵を描いていたから、少しずつ自分が好きな絵が描けるようになって、こうしてたくさんの人に自分の絵を見てもらえるようになった。「ももさんの絵が好き」って言ってもらえるようになった。

口をつぐんでもくもくと机に向かっていた日々は無駄じゃなかったなぁって思えます。

 

開き直ることも大事

わたしは話すことは苦手だけど、そのおかげで絵を見てもらえるようになった。

苦手があるっていうのも悪いことばっかりじゃない。

ほかにも苦手なこと、自分の嫌いなところもい・・・っぱいありますが、

それがわたし!!!

開き直るのも大事だと思います!

自分大好き!自信がある!っていう人はとっても魅力的ですが、大好きになれない、嫌いなところがたくさんあるって人もそれはそれで人間味があってわたしはとっても好きです。

でも、嫌いなところはあってもいいけど、「それでもいいんだ」って思っててほしいな、と思います。

みんななにかしら苦手や悩みや葛藤を抱えているものですからねえ。自分だけじゃないんです!

 

とは言え・・・

「開き直れないくらい自分が嫌い」

って方もいらっしゃいますよね、きっと…。

正直、わたしも昔はそうでした。

詳しくは追々描きたいと思いますが、自分の好きなところが全然なくて、なんで生きてるんだろう、自分は誰のなんの役にも立ってないって思って生きてたときもありました。

 

そんなとき助けてくれたのは家族と友達。

「ももがいてよかったよー!」「助かったー!」

「ありがとうー!」「だいすきー!」

そう言ってくれる人たちの存在にほんとうにほんとうに助けられました。

 

自己肯定感(自分のことを好きでいる気持ち)を、自分で構築できる人は強いです。

自分のことが大好きで、誰にも頼らず自分の力で幸せになれる!という人。

わたしもこうなれたら良いなあと思うときがあります。

でもわたしはまだまだ強くなれなくて、ひとりだとどんどん沈んでしまうときがあるので・・・

まわりの信頼できるひとたちに助けてもらってます。

(こうなったら「自己肯定感じゃないじゃん!」って感じですね;「自信」にすれば良かったかな~まあニュアンスで受け取ってください)

 

だから、「自分を好きでいるために大切なことは?」と聞かれたらこう答えます。

「自分を好きになるために他人をアテにするの?!」って思われるかもしれないですが

わたしの場合はそうなのです!!!!

でも「信頼できる人を見つける」ってめちゃめちゃめ~~~~~~~っちゃんこ難しいですよ。

一朝一夕で見つかるものじゃないです。

でも決してたくさんいる必要はないです。

ひとりでもいいんです。

「なにがあっても見捨てずにいてくれる!」って思える人を見つけられてから、人生すごく楽になりました。

 

わたしの場合は母と旦那と親友の3人。

この3人がいればわたしは強くいられるのです!

だからこそこの3人はすごくすごく大切にしなきゃいけないなって思います。

もちろん他にも助けてくれるひと、大好きなひと、支えてもらえってるひとたちはたっくさんいるのですが、わたしの精神的支柱になってるのはこの3人で、

たとえ自分がだいっきらいになる出来事があっても、飲み会で全然うまくしゃべれず落ち込んだ時も

「ダメダメでもたくさんの人に嫌われてもいいや~わたしには最強の3人がいるからな!」

って思えるのです。

 

わたしはこうした人たちに出会えて本当に幸せ者です。ラッキーガールです。

ガールって歳でもないか。本当にただのラッキーマンです。

 

たくさんの人たちに「明るい」「楽しそう」「前向き」って言ってもらえるのは、こうした優しい人たちがいるからなのです。

「なんだそんな程度だったのか~」って言われたらそのとおりです。そんな程度です。

 

気をつけたいこと

「いろんな人に支えてもらってるおかげで楽しく生きてる」と言いましたが、

そんなわたしが気をつけていることがありまして・・・

どん。

これです。

 

頼ってもいいけど、任せちゃダメ。

人生の選択は自分で決めて、自分で責任を持たなきゃダメだと自分に言い聞かせてます。

人に任せたり人のせいにするのはその時は楽でも、いつか絶対絶対苦しくなるときがくると思います。

いろんな人に甘えまくっているわたしですが、その線引きは超えないように気をつけてます。

努力?していることと言ったらこのくらいですかね・・・!

 

あとがき

 

なんか上手くまとめることができなかったのですが、むりくりまとめると

・開き直ることも大事

・信頼できる人を見つけよう

・でも自分の道は自分で決めよう

この3点がわたしの「生きる上で心掛けていること」でした。

どうでしょう・・・伝わりましたでしょうか・・・

もうほんと、こういう文章書くのって難しいですね!!

この書き方ひとつとっても反省だらけで「もっとうまいことできたらいいのに~~!」って思うのですが

これも経験と開き直ります。(でた!)

 

誰かのなにかの役に立てたらこんなにうれしいことはないです。

めちゃめちゃ長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!

ご質問者の方もありがとうございました~!

 

★ほかにも「こんなブログを書いてほしい」といったリクエスト等ありましたらインスタのDMでもこのブログのコメントでもどしどしメッセージください~。全部はおこたえできないかもしれないですが、全力で参考にさせていただきます!

 

みなさまこんにちは!今日も1日お疲れ様でした・・!!最近めっきり寒くなってきていやんなっちゃいますね。布団から出たくないメーターが天井知らずですわ。 さて今日は質問シッカリ回答第2弾!投稿を描くときの流れについてお答えしたいと思いま~す! 実はこの質問い ...

みなさまこんにちは!

今日も1日お疲れ様でした・・!!

最近めっきり寒くなってきていやんなっちゃいますね。布団から出たくないメーターが天井知らずですわ。

 

さて今日は質問シッカリ回答第2弾!

投稿を描くときの流れについてお答えしたいと思いま~す!

 

実はこの質問いただくのメッッ…チャ嬉しいんですよね~~。

楽しみながらやってるとは言え、1つの投稿描くのにも結構時間がかかってたりするので、そこに着目していただけると本当に頑張った甲斐があるというか、とにかくうれしいのです。

ありがとうございます!!

 

わたしがそうなんですが、受け取り手でいるとき、作り手の作業工程なんて全然考えないです。

でも食べ物にしろ音楽にしろ、自分が受け取るまでにたくさんの人がたくさんの手をかけて、わたしに辿り着いてるんですよね。

作り手側は、受け取り手が喜んでくれればそれで満足と思ってる方がほとんどだと思うのですがそこには大変な努力が詰まっていて。

ちょっとしたもの(ペンとか)でも、できあがってわたしの手元に来るまでの道のりを調べてみたりすると途方もなく長い時間をかけて作られてるんだってわかったりして結構面白いです。

ピンポン玉なんてあんなちっちゃくて軽いのに、公式球は製作に半年以上かかるんですって!

最近「きみはどこから来たのか」調べるのがちょっとしたマイブームです。

世の中にあるモノたちとは比べようもないくらい、わたしの投稿は本当に簡単な過程ですが…さらっとご紹介したいと思います。

前置きが長くなっちゃってごめんなさい。

アイディア起こし

お話を作るには材料(ネタ、アイディア)がないと始まらないですね!

というわけで日常にあったことや過去の面白かったことなどを思い返したりします。

そのときあったことをすぐネタにする場合はこんな感じ↓

わたし、向こう見ずな性格なのでいろんなドジを日常でやらかします。

良くも悪くもネタに困らない。(いや困ることもあるけど)(なんなんだ)

やべええええ!!ってことが起きてアタフタする反面

冷静にマンガのことを考える自分がいる(笑)

これイラストエッセイ描く人あるあるだと思います(笑)

アクシデントが大きければ大きい分、焦りもハンパないけど頭のどっかで「旨いネタが釣れたぜ・・・デュフフ・・・」と考えてしまうのです。

 

過去のネタについてはたまに「よくそんな細かく覚えてますねー」と言っていただくのですが、過去ネタを生んでくれるのはこいつのおかげ!

ジャ~ン。

にっきちょう~~~。(ドラえもんのノリ)

わたし飽き性で基本ブームが長続きしないのですが、日記だけは中学のころから15年くらい、ずーーーーーっとつけてるんです。

もちろん毎日しっかり書いてるわけじゃなくて、手が空いたときとか大きなイベントがあったりしたときだけなんですが、こいつらがあるおかげで過去あったことを鮮明に思い出せます。

若い頃の日記は特に、たまにワケわかんないポエムとかダッセーイラストとか描いてあって悶えるのですが、それも良い思い出ということで・・・・・・ハハハ・・・

というわけで、今後イラストエッセイ描きたいって思われる方にはおすすめします!日記!

 

絵を描く

アイディアを思いついたらすぐ描きに移ります。

ネーム(どんなマンガにするか、構成などをざっと描く)を起こす方もいらっしゃると思うのですがわたしは見切り発車します。(ドヤッ)(ドヤるな)

そのため、できるだけ1投稿におさまるようにしたいと思いつつ、つい2~3投稿に分かれてしまうときがあります(;▽;)修行不足でもうすわけないどす…

イラストを描くアプリはこちら!

art studioというアプリです~~!

わたしは有料版を使っていますが、(言うて300円)無料版もあるのでイラストを描いてみたい方はぜひ!

使い方を簡単に説明しますね。

起動すると最初はこんな状態になってます。

わたしが主につかうのは赤く書いた部分の機能のみ。

おそらく全体の5%くらいの機能しか使えていませんがまあいいでしょう。(自分に甘い)

逆に言うとこれだけの機能で結構なんでもできちゃいます!

ペンを選んで、パレットから色を選んで、あとは描くだけ。色塗りもほとんど「塗りつぶし」機能で済ませてしまいます・・・。

絵が描けたら、左上の「三」みたいなマークをタップして、

この流れで保存完了。はいできました!!☆

だいたい1枚の絵を描くのに5~10分くらいかかります。

artstudioのわたしが使っている機能はもうちょっとだけあるのですが、需要があるかわからないので、知りたい方がいらしたらコメント等ください!応用編ということで紹介させていただきたいと思います!

投稿する

絵が描けたらいざ投稿です。

とかこんな表情してますが内心は

毎回ドキドキハラハラします!!!!(TOT)

特に「誰かを傷付けてしまうのでは・・・」というドキドキは半端じゃないです。

今だから言いますが、インスタで「笑ってはいけない」シリーズを描いていたとき、

「人のことをバカにして笑いを取るなんて最低」「不快だ」

というようなご意見をいくつかいただいたのです。

そのときは受け取り手の気持ちを深く考えず、ただ面白いからという理由で描いてましたが、自分の投稿で誰かを不快な気持ちにさせてしまうこともあるんだ、と落ち込みました。

今はなるべく、誰かが嫌な思いをしないかどうか気をつけて描いている…つもりです。

まだまだ気配りが足りない部分もあるかと思いますが…。

 

そういうわけで投稿した後は本当にドキドキします。

その分、みなさまから「いいね!」やコメントやDMなどであたたかいお言葉をいただくとほんとうにほんとうにホッとします。

たまに「嫌なことがあったのですが笑ったらどうでもよくなりました」というようなお言葉をいただくこともあり、そんなときは本当に心の底から描いてて良かった!!!と思います。

みなさまからの応援や励ましが無かったら間違いなく続けられないですね。

いつもいつも本当にありがとうございます。

これからも、みなさまに元気を与えられるよう、がんばって描きつづけます!!

 

今回の記事もまたまた長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

みなさまこんにちは!みなさまによくいただく質問について詳しくお答えするシリーズ第1弾です。インスタで旦那について描くことが多いためか、ありがたいことに、「夫婦仲良しですね」「どうやったらそんなに仲良しでいられるんですか?」とおっしゃっていただくことがあり ...

みなさまこんにちは!

みなさまによくいただく質問について詳しくお答えするシリーズ第1弾です。

インスタで旦那について描くことが多いためか、

ありがたいことに、「夫婦仲良しですね」「どうやったらそんなに仲良しでいられるんですか?」と

おっしゃっていただくことがあります。

そこで今回は、わたしが普段気をつけていることを考えてみました。

 

ちなみに「インスタ見てねーよ」という方のために我が家の日常をダイジェストワンカットver.〜2005年頃流行した待ち受け画像風味〜でお届けします↓

(こういうポエムが一時期流行ったのです)

 

はい。伝わりましたでしょうか。伝わりましたね!

ではいってみましょう!

自立する

ドドン。

しょっぱな、旦那との関係性じゃねえ。

いやしかし、すべての人間関係においてとっても大事だと思うんですよ。自立って。

まあこれも好き好きかとは思うのですが、「あなたがいないと生きていけない!」「24時間365日一緒にいたい!」という関係性ってわたしにとってはちょっと重たいんですよね。

精神的も生活面でも自立して、「ひとりでも生きていけるけど、ふたりでいたらもっと楽しいね」くらいのスタンスでゆるっと関係を保っていたいなと思っています。

というわけでわたしたちは「一人の時間」を大切にしています。

わたしたちは趣味も休日の過ごし方ももともとバラバラ。

わたしは旅行に行ったり遊びに行ったりアクティブに過ごすのが好き。

かたや旦那は家でダラダラするのが好き。

これをどちらかに合わせようとするとどちらにもストレスがかかってしまうと思うんですよね。やっぱり好きなことは好きな人同士でやるのが一番楽しい!

というわけで土日は個々人がバラバラに趣味を楽しんでいることが多いです。

わたしは友達と旅行に行ったりももクロのライブに行ったり。

旦那はひたすらゲームしたり、たまにゲーセンに遊びに行ったり。

もちろんふたりで遊ぶこともありそれはそれで楽しいのですが、それぞれの趣味を思いっきり満喫できてこそ、ふたりの時間も楽しめるのかなと思います。

 

期待しない

ドドドン。

「期待しない」って言うと「ええ…過去に何があったんや…」「やるせねぇ…」って声が聞こえてきそうですが、

期待=甘え

だと思っています(完全なる持論)

「期待が裏切られた!」ってこと、わたしも何度もありますが、

結局その人のイメージ像を勝手に自分で作り上げて、勝手にハードル上げちゃってるんですよね。

夫婦だとさらにそれが顕著で甘えちゃいがち。

「今日は記念日だから早く帰ってきてくれるはず!」

「昨日わたしが家事をがんばったから、今日は相手がやってくれるはず!」

「毎日ねぎらいの言葉をかけてくれるはず!」

その期待が蓄積すると、お互いにお互いの期待が重たくなって苦しくなってしまうんですよねー。

というわけで自分のためにも相手のためにも、期待メーターはなるべく下げ気味でいるようにしています。

そうすることで、やってくれたこと、してくれたことに対して純粋な気持ちで喜べるんですよね~!

 

あとすごくありがちなのが「言わなくてもわかってほしい」やつ!!

これはね・・・

わかってもらえないYO!(元気に真理!)

夫婦と言えど所詮は他人!!自分の気持ちは自分で言わなきゃだれも察してくれないYO!

思ったことはなんでも言葉にして伝えYO!

(謎のテンションすいません)

許す

はい、ドドドドン。

最後です。

「自立する」とか「期待しない」とか言ったけど、

やっぱそれでも相手の行動にモヤモヤしたりするときは

あるんです!!(開き直りっ・・・!)

わたしたちも、喧嘩することも険悪な雰囲気になることも

あります!!!!

相手のイヤなところもダメなところも

あります!!!!!!

(もちろんまったくないよって夫婦もいらっしゃる。本当に夫婦の関係って100組いれば100通りだよなあ)

でも、いろいろあるけど、

それでも一緒にいたいから、許す。

これだと思うのです。

タロスケもこないだのインスタライブで「許しあうことが大事」って言ってましたがほんとその通り。

別々の人間だし分かり合えないけど、許しあって生きていこうジャマイカ。

 

おわりに

 

なんだかグダグダ~っと書いてしまいわかりにくかったかもしれませんが

いかがでしたでしょうか…。

今回書いたのはあくまで「わたしたちが気をつけていること」であって、どこの家庭でもこのルールを敷けば円満にいくかって言われたら全然そんなことないです。

夫婦に限らずどんな人間関係もそうですが、関係のありかたはそれぞれ。

ルールも見本もないのです。

とか言うと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、

「関係を良くしたい!」って思う気持ちと、そのために何が必要か考える努力、そして行動する力さえあれば

きっと大丈夫!!

(と、自分に言い聞かせる!笑)

 

まだまだ人生修行中の若輩者の意見ですが、誰かの何かの役に立てばうれしいなあと思います。

長くなっちゃいましたが、ここまで読んでくれた方・・!ほんとうにありがとうございます!!

 

あとこのブログ、下の方にずーーっとスクロールするとコメント機能が出現するので、送っていただけるとわたしがとても喜びます!(笑)

良かったらぜひ~!↓

みなさまこんにちは~!第2回目のブログをご覧いただきありがとうございます!今回は、インスタでみなさまに募ったご質問にお答えするコーナーにしようと思います。自己紹介も兼ねてちょうどいいのではないかと・・・!ではさっそくレッツゴー!Q&A ※いただいたご質問 ...

みなさまこんにちは~!

第2回目のブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は、インスタでみなさまに募ったご質問にお答えするコーナーにしようと思います。

自己紹介も兼ねてちょうどいいのではないかと・・・!

ではさっそくレッツゴー!

Q&A

 

※いただいたご質問は太字で表示します。

※ご質問は原文ではなく、一部修正を加えております。

 

Q.お絵かき以外の趣味は?

A.たくさんありますが、ランキングで言うと2位が読書、3位が旅行です。

特にマンガは大好きで、毎週のようにTSU●AYAでマンガを大人借りしていたのですが

先日TSUTA●Aがつぶれてしまい、路頭に迷っております。

好きなマンガについても今度記事にしたいと思います!

一番好きなのは羽海野チカさんかな~~

 

Q.絵がめっちゃうまくて羨ましいのですが、練習とか研究とかされてますか?

A.恐縮すぎます…ありがとうございます…

こんなこと言ったらアレですが、特に研究…!ってスタイルでは何もしてないのです。

でもとにかく昔から絵を描くのが好きで、かっこいい!とかかわいい!ってものがあると

絵に描きたくなり、何度も描いたり好きな絵をマネして描いたりした経験が練習に繋がっていたんだと思います。

 

Q.好きなキャラクター教えてください!

A.トトロです!

あのもふもふにしがみついて空を飛びたい…

↑絵で夢を叶えてみた 死んだら天国にこうやって行きたいな(急に重たい)

あとクレイアニメが好きで、「ひつじのショーン」のショーンとか「ウォレスとグルミット」のグルミットも好きです。

マンガのキャラクターということであればここでは語りつくせないほどたくさんいます…

それについては機を見て詳しくお話することとしましょう…ふふふ…

 

Q.ディズニーキャラクターだったら誰が一番好きですか?!!

A.ジーニー(アラジン)、ベイマックス、サリー(モンスターズインク)、ニック(ズートピア)が大好きです!

次点でバズライトイヤー(トイストーリー)、R2-D2(スターウォーズ)。

 

Q.好きな俳優は誰ですか!

A.俳優全然詳しくなくて、「絶対この人!」っていう人はいないのですが、

マイブームは坂口健太郎くんと黒木華ちゃん、あと松坂桃李くんも好きです。

 

Q.お誕生日は!

A.10月31日のハロウィンです!

 

Q.ももクロちゃんがお好きとのことですが、ハロプロは好きですか?!アンジュルム聞きますか?!

A.モーニング娘。だいすきです!

アンジュルムはあまり聴かないのですが、「臥薪嘗胆」「タデ食う虫も…」が好きです。

 

Q.好きなおにぎりはなんですか?

A.おかか、ツナマヨ、梅です。財布の調子がいいときは禁断のいくら様に手を伸ばします。

 

Q.イライラした時の解消法が聞きたい!

A.そのときどきによりけりですが、頻度が高い順で↓のような感じです。

入浴剤を入れたお風呂にゆっくりつかる

とにかく寝る

イライラの根源を人に話しまくる

好きなマンガを読んだり動画を見てテンション上げる

カラオケで娘。の曲を爆唱する(シャボン玉がオススメ)

あとは枕に顔を押し当て思いっきり叫ぶとかなりイイ感じです(語彙)。

 

Q.何時に寝て何時に起きますか?

A.だいたい12時頃寝て、7時に起きます。

 

Q.気に入ってる化粧品があれば教えてほしいです!

A.化粧品に疎いので(アイブロウペンシルなんて10年ずっと100均のやつ使ってる)参考にならないかもしれないですが、

リンメル プロボカリプスリップカラーは本当に色落ちしないので何年もリピートしてます!

マグカップとかに付かないところも良い◎

 

Q.この冬チャレンジしたいファッションは?

A.イラストでお答えさせていただきます!物欲がノンストップだぜ

 

Q.またインスタライブしますか?

A.(11/10に初インスタライブさせていただきました。これについてもまた別記事で書きたい!)

楽しかったので、また絶対したいです!

 

Q.似顔絵描いてもらえますか?

A.似顔絵企画は定期的におこなっており今後も継続しておこなう予定ですが、次回のタイミング等は未定です。

企画以外でも似顔絵をお描きするサービスを現在検討中ですので、もうしばしおまちください!

 

ほかにも…

 

このほかにもたくさんのご質問をいただきありがとうございました!

質問いただくことが多い

・馴れ初め(ほんと大したものじゃないのですが…)

・なんでインスタ始めようと思ったか

・夫婦円満のために気を付けていること

に関しては別で記事を起こそうと思います。

 

では今日はここまでです!

ご覧いただきほんとうにありがとうございました!!