人生は楽しい~momoの激しく時に穏やかな日常~

いつもどこでも何かしらやらかしてます。 恥と失敗にまみれた人生ですが、ネタにしちゃえばオールオッケー! どんな状況もポジティブに楽しむわたしの日常絵日記です。

タグ:お義母さん

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。そして、今回が最終回です!あとがきまずはここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます!お義母さんの素敵さに惹かれ、みなさまにお伝えしたかったのですがどんなふうに伝えようか迷ったり、悲しいことを思い出して ...

みなさまこんにちは。


前回の話のつづきです。


そして、今回が最終回です!

160BF1FC-2FCF-48D5-BCC3-206E157943D6
E19E8653-B94D-4F61-8524-227963AD2AC6
6DE5C68F-00F9-476E-809D-CC43CB31B005
31660757-F545-4900-B913-E3F0B9240140
513952A3-057A-482C-8E2A-D14033C28EA8
066FFDA0-F063-457C-B7EF-0D15148F06C2
5855012B-DB26-45E2-BCAD-5DB134828EAF
EDC643FF-166B-4B6E-A95F-2EF190001E44





あとがき

まずはここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます!

お義母さんの素敵さに惹かれ、みなさまにお伝えしたかったのですが

どんなふうに伝えようか迷ったり、悲しいことを思い出してしまったり…

自分の中で準備がつかず、こんなに時間がかかってしまいました…(お義母さんごめんなさい!)

ともあれ、完結させられることができて安心しました。

 

お義母さんの思いやり、あたたかさ、やさしさ、強さ、

そのすべてに憧れ、尊敬しています。

そんなお義母さんのようになりたい、生きたいと思うと

背筋がすっと伸びる心地がします。

つまらないことで悩んだり、くよくよしたりしてられないと思えます。

お義母さんがいなくても、救われ、助けられています。

 

もっともっとお話ししたかった、旅行も一緒に行きたかった、

美味しいものを一緒に食べたかった、家族で過ごしたかった…

後悔は数えだしたらきりがないほど。

でも、なくしたものを嘆くのではなく、もらったものを大切にしたい。

お義母さんなら、きっとそうすると思うし、そうしてほしいと思ってるはずだから。

 

だからお義母さん、わたしは今日も元気です!

安心してくださいね!

いつかお義母さんのところにわたしも行ったとき、たくさんお話しましょう。

そのときまで面白い事たくさんして、お義母さんに喜んでもらえたらいいな。

 

そしてみなさまも、日々大変なことや悲しいこと、つらいこともあるかと思いますが

そんなときはわたしがお義母さんからもらった言葉を思い返していただけると嬉しいです。

お義母さんがよく言っていた言葉をみなさまにも贈りたいと思います。

「大丈夫よ~~~!!!」

 

おわり



みなさまこんにちは。今日も読んでくださってありがとうございます。前回の話のつづきです。 本編 あとがき全身の痛みと高熱を緩和させるために強い薬を入れていたお義母さん。お見舞いに行っても、9割は寝ているか、起きていても苦しそうで…お話も難しい中、それでも力 ...

みなさまこんにちは。

今日も読んでくださってありがとうございます。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

全身の痛みと高熱を緩和させるために強い薬を入れていたお義母さん。

お見舞いに行っても、9割は寝ているか、起きていても苦しそうで…

お話も難しい中、それでも力を振り絞って笑ってくれた、優しい言葉をかけてくれたお義母さんの

言葉と姿を絶対に忘れません。

 

「頑張ってなんとか治ってほしい」と「もう無理しなくていいんですよ」がせめぎあい…

なんて声掛けしたらいいかわからず、ずっと手を握って、、言葉が出ませんでした。

 

そして緊急入院してから、わずか10日で…

お義母さんは旅立たれました。

 

この日の前日に危篤と呼び出されており、その日は持ち越したのですが

翌日も危ないかもと思い私と夫は病院近くのホテルに泊まっていたので、

最後のお別れをすることができました。

 

おかあさん、本当にありがとうございました。また会いましょうね。

おかあさんは目を見て頷いてくれました。

 

 

みなさまこんにちは。今日も読んでくださってありがとうございます!前回の話のつづきです。 本編  あとがき 緊急入院してからのお義母さんの体力の落ち方は異常なスピードで、誰もが状況についていけませんでした。わたしがお義母さんの個室にお見舞いに行ってから、わ ...

みなさまこんにちは。

今日も読んでくださってありがとうございます!

前回の話のつづきです。

 

本編

 

 

あとがき

 

緊急入院してからのお義母さんの体力の落ち方は異常なスピードで、

誰もが状況についていけませんでした。

わたしがお義母さんの個室にお見舞いに行ってから、わずか2日で…

お義母さんは、余命宣告を受けたのです。

それでも、奇跡が起こるかも、もしかしたら突然元気になるかも…

と、信じずにはいられませんでした。

みなさまこんにちは。今日も読んでくださってありがとうございます。前回の話のつづきです。 本編  あとがきお見舞いに行ったときはいつも、笑顔でわたしを迎えてくれたお義母さん。そのお義母さんが、扉を開けたわたしに背中を向けていて…あのとき感じた胸のざわつきと ...

みなさまこんにちは。

今日も読んでくださってありがとうございます。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

 

あとがき

お見舞いに行ったときはいつも、笑顔でわたしを迎えてくれたお義母さん。

そのお義母さんが、扉を開けたわたしに背中を向けていて…

あのとき感じた胸のざわつきと、「もしかして…」という嫌な想像。

 

そして愚かなわたしは、このときはじめて、

お義母さんはこれまでわたしに会う日、入院中でも軽くお化粧をして可愛くしてくれていたんだなと知ったのです。

みなさまこんにちは。今日も読んでくださってありがとうございます。前回の話のつづきです! 本編  あとがき 「予定外の入院をしている」という趣旨のメッセージを見て、すこし胸がざわつきました。でも、3週間前、5クール目の治療を終えたお義母さんは、抗がん剤の副 ...

みなさまこんにちは。

今日も読んでくださってありがとうございます。

前回の話のつづきです!

 

本編

 

 

あとがき

 

「予定外の入院をしている」という趣旨のメッセージを見て、

すこし胸がざわつきました。

でも、3週間前、5クール目の治療を終えたお義母さんは、

抗がん剤の副作用がきつそうだったので、ちょっと無理がたたってしまったのかな・・・

何日か休んだらよくなるかな、と自分に言い聞かせました。

 

今でもこのラインを見たときのなんとも言えない

不安な感情を忘れられません…。

 

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがきお義母さんの同室の方とか、お見舞いにいらしたお友達の方に「いつもーーさんから、ももちゃんはいい子だって話聞いてるよ!」って言ってもらえるのが、嬉しくて嬉しくて。 わたしがいない時間も、わたしの話を ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

お義母さんの同室の方とか、お見舞いにいらしたお友達の方に

「いつもーーさんから、ももちゃんはいい子だって話聞いてるよ!」

って言ってもらえるのが、嬉しくて嬉しくて。

 

わたしがいない時間も、わたしの話をしてくれてる。

それってすごくうれしいですよね。

わたしも誰かの「良いところ」、たくさん話していきたいなって思いました。

 

 

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編  あとがき お義母さんは、困ってる人を見かけたら躊躇せずどんどん話しかける人でした。わたしは、助けたい気持ちがあっても、「いやでも、もし迷惑だと思われたら…」と考えてしまい、結局なにもできないことが多いの ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

 

あとがき

 

お義母さんは、困ってる人を見かけたら躊躇せずどんどん話しかける人でした。

わたしは、助けたい気持ちがあっても、「いやでも、もし迷惑だと思われたら…」と考えてしまい、

結局なにもできないことが多いので、そんなお義母さんの姿勢をほんとうに尊敬しています。

やっぱり手を差し伸べた相手の人は、嬉しそうで、「ありがとう」って言ってくれて…。

人を助けるって、恥ずかしいことでもなんでもなく、幸せなことなんだって…

お義母さんを見て、素直に思えました。

 

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがき 「楽しい話を聞くと、心から笑えるし、帰り道まで楽しくなる」「明るい人と一緒にいると、いつのまにか自分も明るくなってる」 これはお義母さんから教えてもらったことの中でも、ずっとずっと忘れたくない大 ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

「楽しい話を聞くと、心から笑えるし、帰り道まで楽しくなる」

「明るい人と一緒にいると、いつのまにか自分も明るくなってる」

 

これはお義母さんから教えてもらったことの中でも、

ずっとずっと忘れたくない大切にしたいことです。

 

お義母さんは、昔の話も、今も話もいつも本当に楽しそうに話してくれたので

わたしも安心して話を聞くことができたし、

人生って、考え方次第でどうとでもなるんだなって思えました。

今もこのときのこと思い返すと幸せなきもちになれます。

 

つづきます。

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがき仕事終わりに、病院へ通っている。って言うと、「大変だね」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…そんなこと全然なく、ほんとにたのしかった!毎日、お義母さんとごはんを食べる時間が楽しみで、今日 ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

仕事終わりに、病院へ通っている。

って言うと、「大変だね」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

そんなこと全然なく、ほんとにたのしかった!

毎日、お義母さんとごはんを食べる時間が楽しみで、

今日はどんな話をしよう、明日はどんな話をしようかとわくわくしてました。

お義母さんはわたしのどんな話も興味深そうに聞いてくれたから、うれしかった。

 

このとき話したこと、ほとんど忘れちゃったけど(えっ)

お義母さんの経験や考え方や人生が垣間見え、ますますお義母さんのことが好きになりました。

また一日だけでもいいから、このときに戻ってお義母さんとごはん食べたいな~!

 

 

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがき はじめての手術(出産をのぞき…)、きっと、すごく、すごくこわかったと思います。でもお義母さんはいっさい弱音をこぼさず、付き添いの家族のことを労ってくれました。お義母さん、ほんとうによくがんばった ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

はじめての手術(出産をのぞき…)、きっと、すごく、すごくこわかったと思います。

でもお義母さんはいっさい弱音をこぼさず、

付き添いの家族のことを労ってくれました。

お義母さん、ほんとうによくがんばった!

 

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがき お義母さんは、本当にまわりのことを考えて身をふるまう方でした。だからこそみんなが不安で心配になる場面では、だれより笑顔で、だれよりいつも通りで。「ももちゃんのインスタみたら大変なことになっちゃう ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

お義母さんは、本当にまわりのことを考えて身をふるまう方でした。

だからこそみんなが不安で心配になる場面では、だれより笑顔で、だれよりいつも通りで。

「ももちゃんのインスタみたら大変なことになっちゃうよ!?

おなかの傷が割れて、再手術になっちゃうかも!」

なんて、よく冗談を言ってました。

「でも、傷が治ったら読むの楽しみにしてるから、たくさん書き溜めておいてね」と…

お義母さんに笑ってほしくて、わたしは毎日しょうもない記事を描きました。

わたしが不安になりすぎないように、わたしに役割を適度に与えてくれたのも

お義母さんのやさしさだと思う。

 

わたしは、

「自分のしたことが誰かの役に立つ」「誰かを喜ばせられる」って、

すごくうれしい事なんだって、このとき再認識したのです。

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがき 近しい関係の人が癌になったことはなかったので、このときのわたしは「末期じゃなければ大丈夫」と…浅い知識でそう思っていました。まあ、実際お義母さんがかかった癌は5年後生存率96%と言われていたので ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

近しい関係の人が癌になったことはなかったので、

このときのわたしは「末期じゃなければ大丈夫」と…

浅い知識でそう思っていました。

まあ、実際お義母さんがかかった癌は5年後生存率96%と言われていたのですが…。

 

まさか、まさか、

半年後にお義母さんとのお別れが待っているなんて。

誰も想像していませんでした。

 

つづきます。

みなさまこんにちは!前回の話のつづきです。 本編 あとがき お義母さんと旅行に行くのがずっと楽しみでした。帰ってきたらすぐ計画しようと約束して、その約束が叶えられないことがあるなんて可能性、一ミリも考えなかった。 お義母さんの闘病生活の始まりがすぐ近くま ...

みなさまこんにちは!

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

お義母さんと旅行に行くのがずっと楽しみでした。

帰ってきたらすぐ計画しようと約束して、

その約束が叶えられないことがあるなんて可能性、一ミリも考えなかった。

 

お義母さんの闘病生活の始まりがすぐ近くまで迫っていることに気づかずに、

わたしたちはのんきに旅行を楽しんでいました。

 

このときのことを思うと…

絶対無理だっただろうとは思いつつ、無理やりにでもお義母さんたちを連れて旅行に行けばよかった。

新婚旅行を一緒に行けばよかったと悔いる気持ちが膨れ上がってくるのですが、

きっとお義母さんは誘っても「新婚旅行なんてふたりで行くものでしょーが!」って笑うのかな。

 

みなさまこんにちは!前回の話のつづきです。 本編  あとがき 結婚式の翌週に予定していた新婚旅行で、思いっきりやらかしました。笑「えええーーっっ」のコマ、青空っぽくなってますが実際は嵐の如く豪雨です。(背景チョイスミス)みんな考えることは同じなのかタクシ ...

みなさまこんにちは!

前回の話のつづきです。

 

本編

 

 

あとがき

 

結婚式の翌週に予定していた新婚旅行で、思いっきりやらかしました。笑

「えええーーっっ」のコマ、青空っぽくなってますが実際は嵐の如く豪雨です。(背景チョイスミス)

みんな考えることは同じなのかタクシーもほとんど出払ってつかまらず、絶望…。

お義母さんとお義父さんに申し訳ねーー!!と思いつつひたすら涙目で走りました…。

次回につづきます。

みなさまこんにちは!前回の話のつづきです。 本編  あとがき お義母さんは本当はかっちりした方だから、結婚式…しかもはじめての息子の結婚式は留袖!と思われていたと思うんです。そのあたりの感覚も我が家とは違って…正直自分の家柄がちょっと恥ずかしいな~なんて ...

みなさまこんにちは!

前回の話のつづきです。

 

本編

 

 

あとがき

 

お義母さんは本当はかっちりした方だから、結婚式…しかもはじめての息子の結婚式は

留袖!と思われていたと思うんです。

そのあたりの感覚も我が家とは違って…正直自分の家柄がちょっと恥ずかしいな~なんて思いも無きにしもだったのですが、

お義母さんはそんな気持ちを汲んでか知らずか、すっと我が家に歩み寄ってくれました。

全然わざとらしさなく、自然にこういう振る舞い、気遣いができるお義母さんをほんとうに尊敬するし、

もう大好きすぎる…!!うわーん!!

 

 

みなさまこんにちは!前回の話のつづきです。前回の話は こちら ←から読めます! 本編  あとがき お義母さんの言葉にはパワーがあって、お義母さんが全力で「それが絶対いいよー!かわいい!似合ってる!ハッピーな感じ!」と言ってくれると、本当にそうだ!その通り ...

みなさまこんにちは!

前回の話のつづきです。

前回の話は こちら ←から読めます!

 

本編

 

 

あとがき

 

お義母さんの言葉にはパワーがあって、お義母さんが全力で

「それが絶対いいよー!かわいい!似合ってる!ハッピーな感じ!」

と言ってくれると、本当にそうだ!その通りだ!と思わせられるんですよね。

お義母さん、魔法使い節浮上しましたね・・・(え?

 

たぶん、お義母さんは普段から嘘をつかない、まっすぐな人だから、

みんなそれを知ってるから、そのお義母さんが発する言葉はみんなが信頼できるものなんだと思います。

 

そしておわかりの方はいらっしゃるかどうか…

この3ページ目から、描いてるときの時間軸が変わります!

なので若干絵柄が変わってますが、、、大丈夫かな、、違和感ないかな、、

 

 

zみなさまこんにちは!前回の話のつづきです。6・お義母さんが教えてくれたことまだ読んでいない方はこちらからどうぞ! 本編  あとがきわたしは実は成人式で振袖を着ていないんです。あんまり興味なかったというのもあるんですが、なにより振袖レンタルがレンタルと思え ...

zみなさまこんにちは!

前回の話のつづきです。

6・お義母さんが教えてくれたこと

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ!

 

本編

 

 

あとがき

わたしは実は成人式で振袖を着ていないんです。

あんまり興味なかったというのもあるんですが、なにより振袖レンタルがレンタルと思えないくらい

高くて、自分で出すのも親に出してもらうのも躊躇してしまい…

(親に出してといったところで我が家にそんな余裕はなかったと思いますがT▽T)

お義母さんはそのことを知っていて、いつかわたしに振袖を着せたいと思っていてくださったようです。

ご自分のいちばんお気に入りの振袖を貸してくださいました。

わたしはお義母さんが結婚式でこの振袖をお召しになってる写真を見たときから、

「この振袖かわいいいーーー!!」と思っていたので、着せていただいて本当に嬉しかったです!!

お義母さんとお揃いの服を着た写真が残って、(お義母さんも撮影に一緒に来てくれた)

めちゃくちゃ幸せでした!!

お義母さん、あのときはほんとに本当にありがとうございました!

 

(最後のページ、文字が読みにくくなっちゃっててごめんなさい)

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 いつも明るく元気で、前向きな言葉ばかりかけてくれたお義母さん。そんなお義母さんをわたしは本当に尊敬していました。 あとがき きっと上品で高貴なお義母さんから見たら「ありえない!!」と思うことも多々あったで ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

いつも明るく元気で、前向きな言葉ばかりかけてくれたお義母さん。

そんなお義母さんをわたしは本当に尊敬していました。

 

あとがき

 

きっと上品で高貴なお義母さんから見たら「ありえない!!」と思うことも多々あったでしょう…

なのにお義母さんはいつも優しく受け止めてくれて、怒ったりつるし上げたりせず(されたら泣いちゃう…)

笑ってフォローしてくれました。

ほんとうに愛情深い人だなあと思います。

困ってるひとがいたらスッと手を差し伸べる。

さりげなく手助けする。

そんな人になりたいなあと思いました。

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編 あとがき お義母さんの「だいじょうぶ!ぜ~ったい大丈夫だから!」の言葉に何度救われたことか…今もわたしが判断に迷ったり落ち込んだ時に思い出します。お義母さんの全開の笑顔と「大丈夫!!」を思い出すと、うん! ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

 

あとがき

 

お義母さんの「だいじょうぶ!ぜ~ったい大丈夫だから!」の言葉に何度救われたことか…

今もわたしが判断に迷ったり落ち込んだ時に思い出します。

お義母さんの全開の笑顔と「大丈夫!!」を思い出すと、うん!大丈夫だ!って前向きになれる。

これからもずっとわたしの支えになってくれることでしょう。

そういった意味でもお義母さんに助けられたし、

それだけでなく、ポジティブなことばかり口にしている人ってほんとうに素敵だなあと思わせてくれました。

やっぱりポジティブな人と話してると楽しい。面白い。また会いたくなる。

わたしもまだまだ未熟な人間でたまに後ろ向きになってしまうけど、

いつかお義母さんのように、いつも明るく笑顔で前向きなことばっかり言ってる人になりたいなあと思います。

 

みなさまこんにちは。前回の話のつづきです。 本編自分の家族についてお義母さんに話したところまで書きました。 あとがき お義母さんの「すごさ」に最初に触れたのがこのときだったかもしれません。人は、今まで自分が接したことがない、関わりが薄いタイプの人に対し、 ...

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

 

本編

自分の家族についてお義母さんに話したところまで書きました。

 

あとがき

 

お義母さんの「すごさ」に最初に触れたのがこのときだったかもしれません。

人は、今まで自分が接したことがない、関わりが薄いタイプの人に対し、適切な接し方がわからず本人や本人の近くにいる人を傷つけてしまうことがあります。

私もそうです。

私はたまたま、知的障害と発達障害を併せ持つ弟がいる。精神的な病気を持つ親がいる。

でも例えば、それこそ癌になった方は身近にいなかった。だから癌のこと全然知らなかった。どんな接し方をすればいいか、どんな声掛けをすればいいのかわからなかった。

お義母さんは身近に障害を持つ人、精神的な病気を持つ人を持たないはずなのに、

当たり前のことのように受け入れてくれた。それがどんなに難しいことか。わたしは癌になったお義母さんに対して理解のない言動をたくさんしてしまったと自覚があるのでよくわかります。

お義母さんのようになれたら。ほんとうにそう思います。

 

障害を持つ弟について少し補足をします。

弟は「自閉症」という障害を持っています。

じっとしていることができなかったり、感情のコントロールがうまくできなかったり、あいまいな指示が通らなかったり、予測できないことが起こるとパニックを起こしたりします。

わたしは弟と同じ小学校に通っていたので、同級生や弟のクラスの担任の先生から色々と言われることがありました。

ストレートに「あなたの弟、おかしいね」「変だね」と言われることもあれば、

「かわいそう」「大変だね」「苦労するでしょう」と慰められることもありました。これは特に先生から多かった。

わたしは正直こっちの方がつらかった。

障害のある弟を持つことは「かわいそう」で「大変」で「苦労」なのだろうか?

でもわたしにとってはかわいいかわいい弟で、本人だって一生懸命いろんなことを勉強して、まわりに優しくしようとして、頑張って生きてる。

そんな弟を「かわいそう」という言葉でまとめないでほしかった。

でも当時の自分にはそれを伝える勇気も言葉もなくて、ただ口をつぐんでいました。

今なら「かわいそう」と言っていた人の背景も理解できます。彼らは弟のような人を見たことがなかったから。初めて出会った「個性」だったから、そういう言葉が出たのだと思います。

わたしだって入院しているお義母さんに「いろいろと大変ですよね」と言ったことがある。わたしも同じ。

 

でもお義母さんは「かわいそう」とか「苦労したでしょう」とか、一言も言わなかった。

弟はどんな仕事してるのかとか、なにが好きなのかとか、弟自身について興味を持ってくれた。

ほんとうにほんとうに嬉しくて、ちょっと泣きそうになりました。

お義母さんみたいにわたしもなりたいなあ。

 

ちなみにわたしの弟ですが、まわりのたくさんの方々の協力と、なにより本人の頑張りでたくさん成長し、

今は立派に働く社会人です!月に1回くらいうちに遊びに来て夫とゲームをしてます。

わたしの家族はゲームしないので、ゲーマーな夫とマニアックな話がたくさんできてうれしいみたい。

弟の話もまたどこかでしたいと思いますが、今はここまで。

あとがきが長くなりましたが読んで下さりありがとうございました!