ヨーロッパ旅行記、第30話です!

前回の話はこちらから↓



最初から読む方はこちらから↓



E9C27E20-E668-40FA-8548-D8CB9F68BDAD
8D61B687-39A9-4982-9C02-A0F87141A866
75E4AA7A-8681-4F41-9B0E-A7D24B400E28
1D5FD4A0-7D88-48B7-AF51-31A1DC2824C1
9C0150F5-4FE1-40BC-851F-E501635706BB
476F9C95-F460-4C23-9A33-7E8752AD0A6F
B62D68AD-A429-4786-98B8-2B7791048B7C
830A3BF9-54E2-4E5E-9C35-5C3257EBDDD5


おまけ

81051307-420C-425F-AFC4-5ADA6F4AC32F

件のチャーハン

DC6D3938-76B7-47A8-A044-A8F961DC25D0

最敬礼

7F90FC4A-248B-4D8C-AEBE-21A08758AF16

醤油「拝むな」




あの日あの時のチャーハンを俺たちは忘れないー…

多分、そんなに変わりばえのない、普通のチャーハンだったんでしょうが、
当時の私たちにはミシュランガイド星500個レベルで旨さを感じました

この店ならぼったくられてもいいと思ったけど、ぼったくられませんでした

米を一口くちに入れた瞬間脳内シアワセ物質がどっッッぱあああああああと溢れました…
本当になんか出てたと思います…

大袈裟やろ!中華うまかったって話で1話使うんかい!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
この日の中華は私たちにとってすごく印象的な思い出で、備忘録としてこの感覚をしっかりと残しておきたかったのです!

またベネチアに行く日がいつか来たら、この中華料理屋さんに行きたいな〜


続きはこちら!


こちらのリンクから読者登録ができます↓

読者登録3


ブログが公開されたらLINEでお知らせが届きます。
ぜひ登録してくださるとうれしいです!