人生は楽しい~momoの激しく時に穏やかな日常~

いつもどこでも何かしらやらかしてます。 恥と失敗にまみれた人生ですが、ネタにしちゃえばオールオッケー! どんな状況もポジティブに楽しむわたしの日常絵日記です。

タグ:じぶきら

こんにちは~!みなさま、今日までこうしてブログを読んでくださり本当にありがとうございます!サクッと終わらせるつもりが62回に及んでしまった(笑)このシリーズも今日で最終回です。続けている間、たくさんの感想やメッセージをいただきすごく励みになりました!それら ...

こんにちは~!

みなさま、今日までこうしてブログを読んでくださり本当にありがとうございます!

サクッと終わらせるつもりが62回に及んでしまった(笑)このシリーズも

今日で最終回です。

続けている間、たくさんの感想やメッセージをいただきすごく励みになりました!

それらがひとつもなかったら、10話くらいで打ち切ってたかもしれません(笑)

はじめての長編で、話の組み立て方もわからず、かつ絵も指でせっせと描いていたもので、

読みにくい部分もたくさんたっくさんあったかと思います。

にも関わらずここまでお付き合いいただいた方には感謝感謝です・・・!

本当に本当にありがとうございます!

 

前置きはこのへんで、本編へいきましょう~!(最終話なのに割とアッサリしてます)

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。61

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

 

あとがき

 

これにて・・「自分の人生が嫌いでした」完結です!

終わらせ方はいろいろと考えてみたのですが、

高校2年のとき進路相談室で先輩役として受験希望生に自分がこの学校をなんで目指したか、

この学校でどんなことができるかって話をしたのが自分の中で印象に残ってたので、

このシーンで締めることにしました。

思えば2年前、わたしもこの中学生と同じ立場で、

この進路相談がきっかけでこの高校を志望校に決めたのでした。

先輩たちがみんな楽しそうで、自分の好きなことを大切にしている姿にあこがれた。

受験生にとって、わたしの姿がどう映ってるかわからないけど、

少しでもあの日わたしが見た先輩の姿に似ていたらいいなあと思いながら

たくさんお話をしました。

(最後の1コマ、髪伸びてましたがわたしなんですが・・・大丈夫でしょうか・・

「だれだこいつ!?」ってなってないでしょうか・・・ドキドキ)

 

このシリーズを描いて思ったことは、

「改めて、人を無意識に傷付けないって難しいな」

ってことです。

校長先生の話を聞いて、「変わらなきゃ」と決意した話を描きましたが、

そういえば今わたしはどうなんだろう・・・と考えました。

 

違いを認めて受け入れる。

見た目や中身の違いを理由に誰かを拒絶しない。

 

当たり前のことではあるのですが、

日常生活で実践できているのか・・

最近、自分をそんなふうに客観視していなかったことにも気付き

自分への戒めにもなりました。

 

同時に、小中学生だったころの暗~い記憶を思い出し・・

どこにも行けない、先も見えないあのころと比べて、

今はどこへでも行ける、そのありがたみを改めて感じました。

(まあ、明日からアフリカ行ってきますとかは無理ですけど←そういうことじゃない)

 

インスタのメッセージで

「今つらいんですが、この先明るい未来があると思ってがんばります」

とおっしゃってくれた方も、ほとんどが学生さんでした。

学生・・特に小中高校生だと、経済的に自立することが難しく、

自分がいる世界がすべてに見えてしまいますよね。

見えてしまうというか、実質そうだと思います。

その閉鎖的な世界でつらいことがある・・それは本当に逃げ場がなくつらいことだと思います。

 

でも、大人になれば必ずその世界から抜け出せます。

広い世界を見て、どこへ行きたいか、自分で選択することができるようになります。

(選択の幅は人それぞれですけどね。)

そこまで待てないほどつらかったら、辞めたり休んだり、とにかく逃げましょうね!

 

いつか、「あんなに小さい場所にいたんだなあ」と思える日が来ますから。

 

わたしも今、、たった10年ちょっと前はあんなに鬱々としていたのが信じられないくらい

楽しく過ごせていますし、自分の人生が大好きです!

 

こう思えるのも過去、暗いことも明るいことも経験したからかなともおもうので

小中時代の経験も今は大切に思えます。

 

この話を読んで、今がどんなにつらくて自分が嫌いでも、

いつか変われるかもしれないな、と誰かの希望の一部になれたらいいなという思いで描きました。

 

今後についてですが、

少しだけお休みしたあと、また通常のブログに戻りたいと思います!

長編もいろいろ書きたいことあるけど、もうこんな大長編は描かないようにします。

せいぜい20話くらいまでで終われるように、構成を考えて描きます!笑

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

 

 

こんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。60はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 完結まで、今回を含めあと2話!「62話」で完結となりそうです!!本編あとがき 人生に行き詰っていると、これから先明る ...

こんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。60

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

完結まで、今回を含めあと2話!

「62話」で完結となりそうです!!

本編

あとがき

 

人生に行き詰っていると、

これから先明るい未来が待ってるなんて、信じられなくなりますよね。

わたしはそうでした。

でも、いつか必ず、自分のことを受け入れてくれる人に出会えます。

絶対に出会えます。

 

もし、今、

周りにいる人から認めてもらえず、笑われたり、否定されていて、

自分のことが大っ嫌いな人がいらっしゃったら、

それはご自身のせいではなく、環境のせいです。

 

無理して自分をおさえて殺して、学校や仕事に行かなくていいんです。

休んでも、やめても、逃げてもいい。

「自分が悪いんだ」と思うことだけはしないで、

自分が自分らしくいられる場所を探してほしいです。

 

それからわたしがおすすめしたいのは、本を読むこと。

「自分が自分らしくいられる場所」を探す手がかりになるものだと思います。

小学校で嫌な思いをして、学校を休んだときも、

「こんな場所が世界にはあるんだ」と思わせてくれたのが本でした。

自分が今いる世界がすべてだと思い込んでしまったら、世界はとても小さくなってしまう。

でも本を読んで、視野を広げて、世界の大きさを知れば

「きっとどこかにわたしの居場所はある」

と思えるはずです。

 

世界は本当に広くて大きくて、今わたしたちがいる道はどこにでも繋がっていけるんです!

 

次回、最終回です!

 

 

こんにちは~!今日もブログを読んでくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。59はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ友達のおかげで、「自分はやっぱり絵を描くことが好きなんだ」と再認識。個性を認め合える学校に ...

こんにちは~!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。59

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

友達のおかげで、「自分はやっぱり絵を描くことが好きなんだ」と再認識。

個性を認め合える学校に入れて良かったと実感する日々。

 

あとがき

 

「仲良くなると、つい気が緩んでしまい、礼儀を忘れてしまう」

「言葉遣いが荒い」

これはわたしのよくない癖で・・・・・・・

実は今現在も改善できていません・・・・

直さなきゃとは思いつつも、ほんと自分の性格を変えるって難しいですよね・・。

この性格が原因でおそらくたくさんの人を傷付けたり、嫌な思いをさせてしまったりしたと思います。

「無意識に人を傷付ける自分はダメなやつだ」

と自分が嫌になったことは何度もあるのですが、

それでも離れないでいてくれた友人には本当に感謝しているし、

大切にしなきゃなあと思っています。

 

旦那にも、

「そんなに強く言わなくても・・・(;;)」

と言われることがたびたびあります(;▽;)

わたしの言葉遣いの荒さを一番知っているのは彼かも・・・

 

言い訳じゃないんですが、わたし、男同士が

「おまえってマジでしょーもねーな!」「おめーこそだろ!」

みたいな雑~~~~な言葉でコミュニケーション取ってるのを見ると

すっごい「男子に生まれたかった~」って思うんですよね。

なんか・・好きなんです。そういう言葉遣いが。楽しくなっちゃう。(なんでだろう)

だから今も「すげー」「やべー」「うめー」とか使っちゃうんですけど、

そろそろやめたほうがいいんだろうな・・・・きっと・・・・

 

つづきます・・・。

こんにちは~!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。58はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 今回からラストスパートということで、1回の投稿にあげる画像数を少しだけ増やしてもりもり進めていこうと思います! ...

こんにちは~!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。58

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

今回からラストスパートということで、1回の投稿にあげる

画像数を少しだけ増やしてもりもり進めていこうと思います!

 

本編

ちょっとだけあらすじ

部活は予想していたとおりすっごくハードだったけど、

チームメイトのおかげでなんとか乗り切れた。(超青春っぽい言葉で書くのがちょっと恥ずかしい)

 

あとがき

 

この学校に入って、友達に認めてもらえたおかげで、

「自分はやっぱり絵を描くことが好きで、絵で誰かを喜ばせたいんだ」

と改めて思いました。

 

生徒は本当にいろんな個性を持っていて、

国籍や好きなものがバラバラってだけではなく、

女の子だけどスカートが嫌いだから制服はズボン、とか、

体の性別は男だけどカワイイものが大好きでメイクをしている人とか、

あらゆる面で「いろいろ」でした。

 

どんな生徒たちも堂々としていて、

誰のこともバカにしない。

 

あの学校では、

見かけとか、性別、国籍、趣味嗜好、

そういったことで誰かを笑うようなことこそ「恥ずかしい」ことでした。

 

「良い学校だなあ」

と、何度思ったかわかりません。

 

つづきます。

みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。57はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ強引な先輩に引っ張られる形でバスケ部に入部したわたし。 あとがき友達の存在は本当に大き ...

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。57

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

強引な先輩に引っ張られる形でバスケ部に入部したわたし。

 

あとがき

友達の存在は本当に大きいですね。

部活だけじゃなくて、会社も同じで

仕事内容より、職場の人間関係が本当に大事だと思います。

人間関係さえ良ければきつさも楽しくなったりするんですよね!

このとき、それを実感しました。

 

まあバスケ部ではいろんな事件が起きたりして

大変だったり、きつすぎてやっぱり辞めたくなったりするんですけど(笑)

部活後みんなでだらだらたこ焼き食べたり、クレープ食べたり、

試合のあとファミレス行ったり・・それが楽しくて結局3年間やめられませんでした!

中学のときは「辞めときゃよかった」と思いましたが

高校の部活は「続けててよかった」と思います。

 

なんだかんだいい思い出がたくさんできました!!(>▽<)

 

つづきます。

 みなさまこんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。56はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじエビに付いてバスケ部の見学に来たわたし。中学できつい思いをしたので、入部する気 ...

 

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。56

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

エビに付いてバスケ部の見学に来たわたし。

中学できつい思いをしたので、入部する気はゼロ!

そこへ練習している先輩から「入部希望?!」と声を掛けられた。

 

あとがき

 

今回ちょっと急いで描いたので、塗りも線もちょっとひどいですね・・笑

ごめんなさい!!!!!!(T▽T)

押しに弱いのは今も昔も変わりません。。。

「入ってほしい」と強く言われたのが、ちょっと嬉しかったのもあります・・。

結局バド部には見学も仮入部もすることもなく、バスケ部に入部しました。

わたしたちの代は12人くらい入部したのかな・・?

すぐ辞めた人が結構いたので最初の数字をよく覚えてません(笑)

 

この先輩は入部したあともいっつも強引だったんですが、

誰よりも部活のことを考えていて、真面目な側面もありました。

わたしたち後輩の世話も本当によく見てくれて、

わたしは身長も小さかったからかすごくかわいがってくれました(=ω=)

 

つづきます。

こんにちは~!今日もブログを見てくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。55はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ見た目も性格もバラバラだけど、一緒にいると安心する友達を見つけることができた高校生活序盤 ...

こんにちは~!

今日もブログを見てくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。55

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

見た目も性格もバラバラだけど、一緒にいると安心する友達を見つけることができた高校生活序盤。

 

あとがき

 

中学ではバスケ部で闇歴史をたんまりとこさえたわたしだったので、

高校からはバスケだけは絶対にやりたくない!!と強く思ってました笑

 

※文中に「見学に行ってみると」と中途ハンバな文があります・・!

後半の文章消失(T▽T)すみません・・・

 

つづきます。

こんにちは~!今日もブログを見てくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。54はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ少しずつ自分の持っていた固定概念を取り払って、いろいろな人と話してみることに。 あとがきこの ...

こんにちは~!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。54

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

少しずつ自分の持っていた固定概念を取り払って、

いろいろな人と話してみることに。

 

あとがき

この5人の友達は本当に大切な人たち!

多分、誰もこのブログを見てないと思うけど!(笑)

 

人間って、ひとりの人の中にいろんんんんな性格が詰まってますよね。

「優しい」「面白い」「仕事が早い」「頭の回転が速い」「おちゃめ」「冷静」・・・

またまた別の面から見ると

「優柔不断」「せっかち」「頭でっかち」「雑」「猪突猛進」・・・

良い面も悪い面もたくさんある。それが人間だと思ってます。

 

そしてわたしはこの5人の友達に、良くも悪くも自分のこういった個性を

引き出してもらったなあと思います。

内面も、外見もそうです。

茶髪なんてヤダ!って思ってたのに、やってみなよ~って言われてためしにやってみてから

今までずっと茶髪です(笑)

 

こんなふうに、自分の今までの価値観を変えさせてくれる存在って本当に貴重です。

大人になった今では言ってくれるひとも少ないし、

言われたとしても変えるのが難しくなってたりするので(←だめですね~)

高校生のときに出会えてほんとうに良かったです!!!

 

つづきます!

こんにちは~!今日もブログを見てくださりありがとうございます!終わりが見えてきましたね~あとすこしお付き合いのほどよろしくお願いします!m(_ _)m 前の話⇒自分の人生が嫌いでした。53はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ校長 ...

こんにちは~!

今日もブログを見てくださりありがとうございます!

終わりが見えてきましたね~

あとすこしお付き合いのほどよろしくお願いします!m(_ _)m

 

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。53

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

校長先生の話から自分の行動を振り返り、人を外見で安易に判断してしまっていたと気付く。

変わりたい!と強く思った日だった。

 

あとがき

これは本当に今も思うんですが、

「強い人なんていない」

と思います。

「強く見える人」はたくさんいます。

堂々としてて、自分の意見をハッキリ言えて、周りの目を気にしない。

でもそんな人も、「つらかったことがひとつもない」なんてそんな訳はないと思うんです。

否定されたら悲しいし、落ち込むこともある。

強く見える人ほど、もしかしたらそんな経験をたくさんたくさん積んでいるのかも。

じゃあ「強く見える人」と「強く見えない人」なにが違うかって言ったら、

落ち込んだときに味方になってくれるものを持ってるか、かなと思います。

それは家族でも友達でも、趣味でも本でもアイドルでもペットでもなんでもいい。

それが多ければ多いほど、自分を助けてくれる松葉杖のような存在になってくれるのかな~と考えてます。

 

だからこそ、趣味や好きなことは誰に否定されても大切にしてほしい!!!

人の嗜好に口出ししてやいのやいの言う人と、

自分を守ってくれる「好きなこと」。

どっちが大事が明らかです!

否定されても笑われても、やめないでほしいなって思います。

 

・・と、こうしたこともエビが教えてくれたことなので、

わたしにとって友達はほんとうに大切な存在です。

あ、エビはもちろん仮名です(当たり前)

 

つづきます!

みなさまこんにちは!いつもブログを見てくださってありがとうございます!m(_ _)m前の話⇒自分の人生が嫌いでした。52はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ自分の過去を振り返り、「自分の個性や趣味を受け入れてほしいと言いながら自分は ...

みなさまこんにちは!

いつもブログを見てくださってありがとうございます!m(_ _)m

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。52

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

自分の過去を振り返り、「自分の個性や趣味を受け入れてほしいと言いながら

自分は人のそれを理解する努力をしなかった」と気付いた。

 

あとがき

校長先生の話は、本当にいい意味で「洗礼」でした。

この高校に入ったら自分は受け入れてもらえる~とただ能天気だったわたしに、

「そういうあなたも、人を受け入れる覚悟があるんでしょうね?」

と冷水をかけられた気持ちでした。

 

思い上がってた自分のことをめちゃめちゃ恥ずかしいと思いました。

 

でもここで気付けて良かった!

 

高校生活が、いよいよはじまります!!

 

 

こんにちは!いつもありがとうございます(^ω^)前の話⇒自分の人生が嫌いでした。51はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編あらすじ校長先生の「自分は、無意識に誰かを拒絶し、傷付けていたことはないか?」という問いに、自分は今まで、誰かの立場に立って考 ...

こんにちは!

いつもありがとうございます(^ω^)

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。51

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

あらすじ

校長先生の「自分は、無意識に誰かを拒絶し、傷付けていたことはないか?」という問いに、

自分は今まで、誰かの立場に立って考えることをしてこなかった、と気付く。

 

あとがき

長くなりましたが・・・過去のお話をたくさん振り返ったので、

誰だっけそのひと?そんな話あったっけ?と思う部分もあったかと思います

わからない部分がありましたら読み返していただけると嬉しいです・・!

ドヤ顔かましてた小学校時代

仲良かった友達が離れていった話

人と違うことを全力アピールして周りを見下していた中学校時代

 

もちろん、わたしひとりが悪かったとも思ってません(笑)し、

どんな理由があっても嫌がらせをすることはダメです。絶対。

 

でも、わたしにも反省すべき点はあったんだ、と思ったのです。

恥ずかしながらこのときまでそういったことを考えたことが一度もなかった。

そのことにもビックリしました。

 

認めてほしい、受け入れてほしい

なら自分から歩み寄らなきゃだめなんだ

 

これまで悩んで悩んで、嫌な思いもたくさんしてきたからこそ

この考えはスッと腑に落ちました。

 

当たり前のことなんですけどね、むずかしいですよね。

 

つづきます。

みなさまこんにちは~今日もブログを見てくださってありがとうございます!いよいよラストスパート感・・・2月中には必ず完結します!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。50はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ高校の入学式。校長先生の式 ...

みなさまこんにちは~

今日もブログを見てくださってありがとうございます!

いよいよラストスパート感・・・2月中には必ず完結します!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。50

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

高校の入学式。

校長先生の式辞に、たくさんの生徒が涙をぬぐった。

 

あとがき

 

本当にハッとさせられました。

次回、過去をふりかえる回です。

長くなると思いますがお付き合いください・・!

 

つづきます。

みなさま、こんにちは!ブログを見てくださってありがとうございます!おかげさまで50話になりました\(;▽;)/まさかこんなに長くなるとは思わなかった!20話くらいで終わるかと・・・←とんだ計算違い!ちょこちょこ書き溜めて更新してるもので、1日に公開できる範 ...

みなさま、こんにちは!

ブログを見てくださってありがとうございます!

おかげさまで50話になりました\(;▽;)/

まさかこんなに長くなるとは思わなかった!20話くらいで終わるかと・・・←とんだ計算違い!

ちょこちょこ書き溜めて更新してるもので、1日に公開できる範囲が狭いと思うのですが

急かさず待ってくださっている読者様、、「つづき楽しみにしてます」とおっしゃってくださる読者様、、

本当にありがとうございます(;_;)

完結したら感謝企画をぜひやりたいものです!!なにがいいですか??

漫画家気取りで色紙とか??笑

いろいろ考えてみま~す!!

 

今日は50話記念(?)ということで、いつもよりちょっと長めに書きますね。

話としてもかなり大事な良いところ(自分で言う笑)なのでピッタリ50話に重なって良かったです(^^)

 

本編

 

あとがき

 

校長先生の話を聞いて、

「あぁ、この高校に入れて本当に良かった」

と心から思いました。

「この高校で、わたしは変われる」

と確信しました。

そしてそれはのちに現実となるのです。

 

どうやって変わっていくのか・・・

あと少し、見守っていてください!

 

ちなみに生徒の国籍分の国旗は、卒業式でも綺麗に飾られていましたよ。

わたしたちの代は13枚だったかな?ありました。

歴代と比べても多かったようです(^^)

体育館に入ってその国旗を目にした段階でちょっとウルウルしちゃったのですが

話を聞いて涙腺崩壊しました。

 

校長先生の話はもっと長くて、もっとすばらしいお言葉だったのですが・・

細かい言い回しなどは忘れてしまいました(>▽<)

イメージこんな感じです。またこのお話、改めて聞きたいなあ(=ω=)

 

つづきます。

こんにちは~!今日もブログを覗いてくださり、ありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。48はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじわたしに話しかけてくれたパンクな見た目の子が「元美術部部長で絵を描くのが好き」と自己紹介す ...

こんにちは~!

今日もブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。48

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

わたしに話しかけてくれたパンクな見た目の子が「元美術部部長で絵を描くのが好き」と

自己紹介するのを聞いて驚き!

あとがき

「なんで?」と問いかける目には一切の邪推も軽蔑もなくて、

純粋に疑問なんだということがわかりました。

それだけに、なんと答えたらいいかわからず・・・

曖昧にごまかしてしまいました。

 

関係ない話↓

先日、図書館に行って本を借りました。

もともと本を読むのが好きなのですが社会人になってからあまり読めておらず、、

しかし最近再熱し、1週間2-3冊のペースでもりもり読んでおります。

読書はやはり楽しいです、、。

みなさんのおすすめの本も知りたいです(^^)

好きな本を聞くと、その人がどんな人なのか、ちょっと覗ける気がします。それが楽しい。

 

わたしのおすすめの本は、、

後日、じっくりたっぷりお話しさせてください!

 

 

みなさまこんにちは~!今日もブログを見てくださってありがとうございます!前の話⇒自分の人生が嫌いでした。47最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ待ちに待った高校生活初日。しかしわたしは怖気づいてしまい、自己紹介で「趣味は絵を描 ...

みなさまこんにちは~!

今日もブログを見てくださってありがとうございます!

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。47

最初から読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

待ちに待った高校生活初日。

しかしわたしは怖気づいてしまい、自己紹介で「趣味は絵を描くこと」と言えませんでした。

 

あとがき

パンクな外見と、「美術部部長」のギャップにビックリしました!!

いろいろ書きたいことがあるけど何を言ってもネタバレになってしまうので

全然関係ない話すると…(え?)

 

寒い日が続いているのでおうちで湯たんぽを使われている方も多いと思うのですが…

寝るときそばに置くのはやめましょう!!

わたしはそれで腕を低温やけどしてしまい、本当につらかったです。

1年経つけど、傷全然消えません。

低温やけど厄介なので湯たんぽやホットカーペットなどほんとうに気をつけてくださいね!

 

低温やけどについても1記事書きたいものだ、、

このシリーズが終わったら、、

 

つづきます。

こんにちは!今日もブログを読んでくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。46はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじクラスメートの個性豊かな自己紹介にびっくり仰天なわたし。いよいよわたしの順番が回ってきまし ...

こんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。46

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

クラスメートの個性豊かな自己紹介にびっくり仰天なわたし。

いよいよわたしの順番が回ってきました。

 

あとがき

初日から残念な結果・・・!(;▽;)

でもほんと、自分の好きなことをありのまま話すって、すっごく勇気がいることですよね。

それで嫌な思いをしたことがある人ならなおさら。

長く自分の「好き」を押し封じてきた結果・・・

無意識にそれを表に出すことを回避しようとしている自分に気付きました。

 

あの進路相談を受けたあとは、

「自己紹介では絵を描くことが好きです!って言おう!」

って思ってたのに、いざその時が来るとこの弱気。(;ω;)へへ

 

つづきます。

 

こんにちは!今日もブログを見てくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。45はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ高校生活1日目、気の合う友達ができるかドキドキのわたし。出席番号逆順から、自己紹介をするこ ...

こんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。45

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

高校生活1日目、気の合う友達ができるかドキドキのわたし。

出席番号逆順から、自己紹介をすることになりました。

あとがき

 

みんなの個性の強さにはほんとうに驚きました!

わたしの知ってる自己紹介って、名前と出身と「よろしくお願いします」くらいな感じだったのに

ちょっと頑張って「大塚愛が好きです」「オレンジレンジが好きです」とかだったのに

古文!?料理!?舞台?!数学!?ダンス!?そして

プリキュア?!?!

びっくりしました!

ぜんぶ、本当にみんなが言っていたものです。

 

つづきます。

 

みなさまこんにちは!ブログを見てくださってありがとうございます~。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。44はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ希望の高校に無事入学したわたしだったが、「中学校生活の二の舞になったら…」とハラハラ。 ...

みなさまこんにちは!

ブログを見てくださってありがとうございます~。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。44

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

希望の高校に無事入学したわたしだったが、「中学校生活の二の舞になったら…」とハラハラ。

入学式が始まるまでの教室での待機時間中、隣の席の子に声を掛けられた。

 

あとがき

話しかけてくれたのは、自分とはぜんっぜんタイプの違う子で、

どんな話をしたらいいのか全然わからないし

絶対仲良くなれないタイプだ…!と直感で思いました。

 

つづきます。

こんにちは!今日もブログに足を運んでくださりありがとうございますm(_ _)mいよいよ高校生編スタート!ラストスパートです!ここまで続くと思ってなかったから自分でもびっくりです~長編なんてはじめて描くので人の顔安定しないわ、話の組み立て方もわからんわでお目汚 ...

こんにちは!

今日もブログに足を運んでくださりありがとうございますm(_ _)m

いよいよ高校生編スタート!ラストスパートです!

ここまで続くと思ってなかったから自分でもびっくりです~

長編なんてはじめて描くので人の顔安定しないわ、話の組み立て方もわからんわで

お目汚しだったところも多々あるかと思うのですが

ここまで読んでおつきあいいただいているみなさまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

今の人生ハッピーなわたしになるまであと少し!

どうぞ最後までお付き合いくださいませ~!

 

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。43

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

 

 

あとがき

 

第一志望の高校に入れて、嬉しい!!って気持ちはもちろんあったのですが、、

だからこそ、期待と違ったらどうしよう!!って気持ちもありました(;▽;)

 

一体どんな高校生活が待っているのでしょうか・・・

 

つづきます。

 

こんにちは!今日もブログを見てくださってありがとうございます。前の話⇒自分の人生が嫌いでした。42はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1 本編ちょっとだけあらすじ一般受験で緊張しまくり、本来の力を出し切れなかったわたし。ほぼ落ちてるとわかりつつ、合格発 ...

こんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。42

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

一般受験で緊張しまくり、本来の力を出し切れなかったわたし。

ほぼ落ちてるとわかりつつ、合格発表掲示板を見るのが怖くて校門の前で立ちすくんでしまう。

あとがき

 

はい・・・・長々と引っ張っちゃいましたが・・・

合格しました!!!!

 

もう、ほんとに、ビックリして信じられませんでした!!!

そらもう大号泣です。

 

合格した人は校舎に入って制服採寸があるのですが、泣きすぎてそれどころじゃなかったので

校舎の裏のほうに回って(騒いでるとほかの受験生に迷惑なので)母は親戚に電話、わたしはひたすら泣き。笑

落ち着いた頃合いに校舎に入ると、たまたま廊下にいた先輩が

「受かったの?!おめでとう~!春から待ってるよ!!」

と言ってくれました。

ほんとうにどの生徒さんも優しく明るくて…こんな高校に入れるわたし、

なんて幸せなんだ!!と感動しました。

 

母は「まぁ、受かると思ってたけどね!」と言ってました。

なんて楽観的なんだ・・・

でも合格できたのは母のサポートあってこそ。本当に感謝です。

 

そしてちょっと駆け足ですが、中学校編、終了です!!

高校合格した後は、4月が楽しみすぎて、中学でなにがあろうとまったく動じませんでした。

だってあとちょっとでお別れできるんだもの~~!!!

あまりに開放的になりすぎて、先生から初めてビンタくらったりしたんですが(笑)それはまた機会があればお話しますね。

卒業式ではおそらくほとんどの生徒が悲しみに涙する中、

「やっと自由になれるんだ~!!!」

と、嬉し涙を流してました(;▽;)

 

暗黒の中学校生活もおしまいです!!

よく耐えた、わたし!がんばった!!

 

さてさて、ここからどんな未来が待っているのでしょう~・・・?

 

終わりも近づいてきました!

ラストの高校生編、どうぞお付き合いください~!